050/200

福岡で楽しみにしていたお鮨屋さん、「鮨 さかい」。

R0031441


場所は西中洲、スタイリッシュなビルの2階にあります。
R0031384


明るくて高級感のある店内でカウンターは12席。
しっかりと対策もされていますね。
R0031386


まずは、ハイボールで乾杯です。
R0031393


おまかせコースは3万円。どんなお鮨が楽しめるのか、期待です!
まずは、鹿児島産の筍。訪問したのが春なので、旬ですね。
R0031395


気さくな大将との会話も楽しい。
R0031397


続いて、真鯛の白子の摺り流し。
R0031398


おつまみは、ホタルイカと鮑。
R0031400


プチっとほろ苦いホタルイカ。日本酒が進む、最高の逸品。
R0031402


ねっとり濃厚な鮑。味が深くて最高です。
R0031403


もちろん、お酒は日本酒をいただきます。
R0031404


お刺身はヒラメ。
R0031405


噛めば噛むほどに旨みがじわっとあふれてくる美味しさ。
R0031406


ムラサキ雲丹、甘酢のジュレ。
R0031408


見た目も美しく、ジュレでさっぱりと味わいます。
R0031410


大好物の毛蟹。ふわっと濃厚な蟹の味わい…。
R0031412


ねっとりとした、ぼたん海老。海老の甘さと山葵のぴりっとアクセント。
R0031414


金目鯛の塩タタキは辛味大根とおろしポン酢でさっぱりと。
R0031415


与一のあん肝。これが今までに食べたあん肝の中で最高の美味しさだった…!
R0031418


ほんのちょっとだけ食べるだけでも、超濃厚な味わい。
これはちびちび食べながら、日本酒を飲むともう至福。
R0031419


のどぐろの小丼。
R0031421


そして、握りはアオリイカからスタート。
R0031424


細かく包丁を入れられ、ねっとりなめらかな烏賊が美味しい…。
R0031425


鯛の昆布締め。
R0031428


ネタとシャリのバランスも絶妙です。
R0031426


マスノスケ。脂が乗って甘いです。
R0031429


小肌。
R0031432


この見た目の美しさよ…。
R0031433


下田のマグロには、鮪にあわせた酢飯を使っています。
R0031438


理想的な赤身、たまりませんね。
R0031437


この日の鮪です!
R0031439


中トロと大トロが並びます。つやっつやに輝いています…!
R0031441


中トロと大トロの色の差がないほどのいいマグロ。
R0031440


受け止める酢飯があっての相性。
R0031442


そして、大トロのこの霜降り…。
R0031445


もうまさに口の中でとろけるんです。
R0031446


プリっとかわいい、ぼたん海老。
R0031449


弾力があってジューシーな海老。
R0031450


シャキシャキの赤貝。うまみたっぷり。
R0031452



R0031454


ぼたん海老の味噌汁。海老の旨みがぎゅっと詰まっていて、染みる…!
R0031455


そして、雲丹はシンプルに。
R0031459


シンプルだからこそわかる、雲丹のおいしさ。
R0031457


優しい甘さのある、煮蛤。
R0031462


R0031464


中落ちたっぷりの軍艦。
R0031465


ふわっと広がる旨みがたまりません。
R0031466


そして、かんぴょう巻。
R0031468


優しい甘さの玉子。
R0031470


お料理はどれも美味しくて、名店と呼ばれるのも納得。
おひとりさまにも気さくに接してくれて安心、楽しくお鮨が味わえました。

また行きたいな〜!ごちそうさまでした。

鮨 さかい寿司 / 中洲川端駅天神南駅西鉄福岡駅(天神)
昼総合点★★★☆☆ 3.7