222/250

今月の12日、
六本木に新しいお鮨屋さんがオープンしたということで行ってきました。
KAIDO(海堂)」。

六本木でお鮨って久しぶりだからちょっと嬉しい。

IMG_9050


場所は、ミッドタウンから歩くこと5分ほど。
まだお花がたくさん飾られていますね!
IMG_8866


この真っ白な暖簾が目印。
IMG_8867


店内は天井が低く、白を基調にした高級感のある雰囲気。
カウンターと4名がけのテーブル席が1卓。
IMG_9078


この日はカウンターのはじっこの席へ。
IMG_8868


カウンターの目の前には、ガラスのお皿がスタンバイ。
IMG_8876


これでお鮨を頂くとは、なんとも斬新…!
IMG_8883


お酒はグラスのシャンパンからいただきましょう。
IMG_8877



IMG_8879


お料理は、おまかせコース1本のみ。
おつまみ10品と握り13貫をいただきます。メニューには素材の名前がずらりと並んでいます。
IMG_8875


まず最初に頂いたのは、蜆と蛤のお出汁。
IMG_8885


ぷりっとした貝が入った、からだに染みるお出汁。これが最高に旨い。
IMG_8886


わかめはおかわりOK。でも食べ過ぎるとおなかいっぱいになっちゃうので要注意。
IMG_8888


お酒はさっそく日本酒へシフト。
IMG_8890


続いて、つぶ貝。肝まで頂けるのは嬉しい。
IMG_8894



IMG_8898


美しい、あん肝。
IMG_8908


こんな濃厚で繊細なあん肝、初めて食べたかも。
シンプルにわさびだけで頂くのが贅沢。
IMG_8913


握りは、烏賊からスタート。
IMG_8923


ねっとり食感と、ほどよい塩加減がたまりません。
IMG_8924


鳳凰美田にこんなマグナムあったのでいただきましたw
IMG_8925


続いて、かわはぎ。
IMG_8927


もちろん、肝までしっかり堪能。
IMG_8928


ガラスのお皿に美しく映えますね…!
IMG_8929


こちらは、茶わん蒸し。
IMG_8935


きめ細やかに仕上げられた茶わん蒸しは、口に入れた瞬間にとろけます。
IMG_8937


握りは、小肌。
IMG_8941


シャリが全然見えないくらいに大きな小肌。これは食べ応えもあって美味しい。
IMG_8945


お酒にじっくりと漬けた蟹は、手づかみでしゃぶっちゃいましょう!
IMG_8959


日本酒がどんどん進んでしまう、危険な蟹さん。
IMG_8960


こちらは、牡蠣の味噌だったかな。
IMG_8962


蟹でもう一品。ころんと丸い形をしたコロッケ。
IMG_8966


中身はこれでもかって程に、蟹…!
IMG_8971


今まで食べたコロッケの中でもトップクラスの豪華さ。
IMG_8969


お酒は作をチョイス。
IMG_8972


握りは、鰯。
IMG_8974


身が厚くて、美味しい…。最近光物大好き。
IMG_8976


続いては、赤貝。
IMG_8982


こちらもネタが大きい!味が濃くて、しっかり美味しい。
IMG_8979



IMG_8988


職人さんが目の前で車海老を捌く様子にワクワク。
IMG_8989


七本槍を飲みながら、次のお料理を待ちます。
IMG_8991


こちらは、すっぽんのラーメン。
IMG_8995


このタイミングでラーメン、しかもすっぽん!
透き通ったスープに味がしっかり染みて濃厚。でもさっぱりしていて美味しい。
IMG_8994


握りは、鯖。
IMG_8999


ネタによってシャリには赤酢を使用しています。
IMG_9001


まるで鮪のような、鰹。脂たっぷり!
IMG_9006


先ほどの車海老が完成しました。
IMG_9010


ぷりっと仕上げられた海老に、赤酢で仕上げています。
IMG_9014


お待たせしました、握りの王様鮪。
IMG_9019


こちらも赤酢を使用しているんですね。
IMG_9015


見た目でその美味しさが伝わるくらいに、美しくて美味しいです。
IMG_9020


雲丹は軍艦で。
IMG_9022


最近雲丹も握りが多かったので、こうゆう軍艦久しぶりで嬉しい。
IMG_9026


ガラスの中に大切に保管されている、こちら。一体なんでしょう。
IMG_9033


正解は、トリュフ!
IMG_9031


職人さんが豪快にトリュフを削っています。何が出来上がるんでしょうか。
IMG_9035


登場したのは、白子のリゾット。
IMG_9040


そこにたっぷりトリュフが乗っているじゃないですか…!
日本酒との相性も抜群の逸品です。
IMG_9041


そろそろ握りも終盤です。
職人さんとの会話も楽しみながら。
IMG_9047


最後の握りは、大好物の穴子。
IMG_9050

ふわっふわの穴子は上品なタレがまた素晴らしい。
IMG_9055


IMG_9048


IMG_9056


ほっこり、浅利のお味噌汁。
IMG_9062


こんなに大きな浅利が入っているんです!
IMG_9065


最後に大将からおまけでもう一品。
IMG_9068


なんと自家製のからすみ!
IMG_9069


これを贅沢にもこんなにたくさんいただいちゃいました。
IMG_9071


このボリュームと豪華な素材で15,000円とは驚き。
お鮨屋さんってオーダーすればするだけ、お会計が気になるところですが、
統一価格は安心して食べられますね。

大将のサービスも素敵で、会話もとても楽しく、いい時間を過ごすことができました。
ぜひまた来たいと思います。

ごちそうさまでした。

KAIDO 六本木寿司 / 乃木坂駅六本木駅青山一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9