220/250

もう秋のことですが、山梨までぶらり温泉入りに行ってきました。
予約した宿は、「笛吹川温泉 坐忘」。

こちらの宿、まるき葡萄酒の宿ということで美味しいお酒も楽しめそう!

IMG_5473


お料理は山梨の旬の食材をふんだんに使った懐石料理。
もちろん、和食ですがワインを合わせていただきます。
IMG_5435


泡で乾杯してコースのスタート。
IMG_5439


1汁3菜から始まる料理の原点を重視しているという、こちらのお料理。
IMG_5440


美しいお椀の中には、
IMG_5447


身体に優しい味のお味噌汁。
IMG_5446


炊き立てのお米もほわほわです。
IMG_5445


添えてあるのは、真鯛の昆布締め。
IMG_5443


続くのは温かいお椀。まるでお花のようにカットされた蕪。
IMG_5448


その中には挽肉が隠れているという、職人技。これがまた味わい深い。
IMG_5451


大きな器に盛りつけられた、子持ち鮎炭火焼。
IMG_5453


IMG_5452


添えてあるすだちをきゅっと絞って、ふんわりとした身をいただきます。
IMG_5455


IMG_5456


さっぱりとした身ですが、甘味があって白ワインにもよく合う。
IMG_5457


色鮮やかな器で登場したのは、秋鴨ロース煮。
茄子のしぎ焼きとほうれん草を添えた、季節の逸品です。
IMG_5459


お肉は甲州牛をいただきます。IMG_5460


合わせるのはもちろん、赤ワイン。
IMG_5462


お肉はみそ幽庵焼きで。クレソン、柚子味噌と一緒にいただきます。
IMG_5463


網の上でさっと温める程度に火を入れ、
IMG_5465


お好みのタイミングでいただきます。
IMG_5466



IMG_5473


ずわい蟹ほぐしは、マスカットと一緒にいただくことでさっぱりジューシーな仕上がり。
IMG_5474


箸洗には、煎り松の実。
IMG_5476


続くお魚料理は、秋刀魚香焼き。
IMG_5477


IMG_5478


脂が乗った秋刀魚に、銀杏、ミョウガ。お酒にもよく合うお料理ですね。
IMG_5480


最後はお食事。
IMG_5481


贅沢な、松茸ごはんをいただきました。
IMG_5483


IMG_5484


秋茄子、奈良漬けと一緒に、香り豊かな松茸ごはん、幸せです…。
IMG_5485


最後にお抹茶をいただいて、ほっこり。
IMG_5488


IMG_5489


デザートには黄な粉アイスとフルーツを。
IMG_5490



山梨ならではの旬の食材と、ワイナリーならではのワインのチョイスに大満足。
ゆっくり温泉も楽しめました。

ごちそうさまでした!

笛吹川温泉 坐忘旅館 / 東山梨駅塩山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7