139/250

久しぶりに大好きなお店に行ってきました!
行く行く詐欺でほんとすいません。

ハツブログに何度も登場しておりますこちらのお店、
S”ACCAPAU (サッカパウ)」。

前回訪問したのが3月だったので、5か月ぶり!

IMG_2819


西麻布の交差点から歩くこと数分。
地下におりたところにネオン輝く入り口を見つけます。
IMG_2779


スタイリッシュでエロいこのカウンターが大好物。
座るだけで満足しちゃうくらいw
IMG_2778


お料理は2か月に1回内容がかわるコースと、お酒のペアリングを楽しみます。
IMG_2781


ロゼで乾杯したあとは、さっそくお料理のスタートです。
今回はいったいどんなサプライズメニューに出会えるのでしょう。
IMG_2782


まずはアミューズ。これがいつもかわいいの!
今回はミニサイズのバーガーがお目見え。
IMG_2785


ムール貝を使った一品。彩りも鮮やか!
IMG_2787


続くワインはこちらの白。
IMG_2788


カンパチにフェンネルを合わせたカルパッチョ風。
IMG_2789


仕上げには胡瓜を液体窒素でシャーベット状にしたものをかけちゃいます。
IMG_2790


夏らしい爽やかな一皿の完成。
IMG_2793


キンキンに冷えたワインにぴったりです。
IMG_2794


続いてお酒は日本酒。
IMG_2797


何やらポップコーンのような?紙コップが出てきました。
IMG_2799


コップを上に持ち上げると…、中から出てくるのはとうもろこしのムース。
IMG_2801


上に乗っているのも、もちろんポップコーン。
IMG_2805


これを日本酒と合わせちゃうんだから、発想がすごい。
甘めのムースに日本酒をあわせると、なんだかブランデー飲んでる気分になるw
IMG_2803


この大きな壺の中には、鮎が元気よく泳いでおります。
IMG_2808


この後出てくる鮎、食べたい鮎を選べるサービスw
いや、どれも元気でしたよ!
IMG_2810


ワインはオレンジ。
IMG_2812


鮎を待っている間に登場したのは、こちらのガラスの器。
IMG_2813


蓋をあけると、燻製のいい香り…!中身は何でしょうか。
IMG_2814


正解は、ラヴィオリ!
IMG_2815


ラヴィオリの中にはマトンカレーが入っていて、これがソースの代わりに。
IMG_2816


こんなパスタ、見たことない!
IMG_2819


口に入れた瞬間にぷちっと弾けて、中からカレーが出てきます。
これがめちゃめちゃおいしくて感激してしまった。おかわりしたいくらい!
IMG_2821


続いても可愛らしい色のワイン。
IMG_2826


パスタの2品目は、カッペリーニ。
IMG_2830


ソースには夏野菜をたっぷり。そして上に乗っているのはアンチョビのクリームです。
IMG_2831


大好物のカッペリーニにアンチョビのクリームがよく絡んで、極上の仕上がり。
IMG_2829


続いては、お待ちかねの鮎。合わせるのは赤ワインです。
魚なのに赤ワイン?!と思いきや、鮎の苦みにとっても合う。
IMG_2834


先ほどの鮎がこんな美しくなって登場しました。
IMG_2835


影のようにあしらわれているのはトマトのソース。
IMG_2838


相変わらず、アートのような美しさ。
IMG_2839


メインのお肉は鴨です。ソースには、赤玉ねぎ、黒にんにく、アンチョビを。
IMG_2842


さらに上からトリュフをたっぷりと…!
IMG_2849


お肉が見なくなるくらい、たっぷりの黒トリュフ。
IMG_2850


これだけたっぷりの黒トリュフだとお肉が負けてしまうかなと思いきや、全然そんなことなく。
お肉の味をさらに引き上げてくれています。
IMG_2854



IMG_2857


もちろん赤ワインとの相性もばっちり。
IMG_2858


そして最後のデザートに合わせるのも日本酒。
IMG_2863


オレンジやマンゴー、グレープフルーツなどのフルーツたっぷりのスイーツに、
デザートワインならぬ、甘くて濃厚な日本酒を合わせます。
IMG_2865


最後はいつものハーブティーと小菓子。
IMG_2866


どこかで見たことあるようなチョコレート。かわいいw
IMG_2871


この日も素敵なサービスに美しいお料理、そしてワインと日本酒。
余すことなくサッカパウの魅力を楽しませていただきました。

また遊びに来ますね。
ごちそうさまでした!

S”ACCAPAUイタリアン / 六本木駅乃木坂駅広尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7