131/250

麻布十番にまたひとつ、ステキなお店がオープンしちゃいました。
お忍びデートにピッタリの雰囲気なので、男子のみなさんぜひチェックしてくださいね!

お店の名前は、「epoque+ azabu (エポックプラス)」。
元々は関西で数店舗展開しているらしく、満を持して東京初出店!
しかもハツの大好きな麻布十番ということで、うれしい。

ハツとごはん2018 その2_51


麻布十番駅から歩くこと5分。
静かな通りの地下に入口を見つけます。

かなり灯りは少な目でしっぽり大人な雰囲気でお忍び感満載。
ハツとごはん2018 その2_60


席はカウンターが6席と個室があるようです。この日はライブ感たっぷりのカウンター席へ。
IMG_2653


お料理は、「本日の晩餐」というコースを。
甲殻類を中心とした創作メニューが楽しめます。
IMG_2651


お箸にはお店のロゴも。
ハツとごはん2018 その2_52


お酒はペアリングでチョイスしていただきました。
最初はシャンパンからスタート。
IMG_2656


色鮮やかで美しいシャンパンです。
IMG_2655


そしてお料理もスタート。
ハツとごはん2018 その2_65



IMG_2658


メニューには食材のみが書かれていて、どんなお料理が出てくるのかワクワク。
IMG_2657


まず一品目はこちら。
ハツとごはん2018 その2_63


鮮やかなブルーの有田焼の上には完熟マンゴーにフォアグラを詰めてブリュレに仕上げたもの。
IMG_2661


海から昇る朝日をイメージしているのだとか。
とても美しいプレゼンテーションですね。
IMG_2660


活気あるキッチン、見ているだけで心躍ります。
IMG_2664


続いてこちらのスタイリッシュなワイン。
IMG_2667


続くお皿、こちらには何が隠れているでしょう。
IMG_2669


目の前で蓋が開かれます!
IMG_2670


中身はなんとフカヒレのステーキ。
IMG_2673


フカヒレステーキの上には、渡り蟹や海老などコラーゲンたっぷりの素材が満載。
IMG_2672


こんなに大きなフカヒレ。ステーキでいただくのは珍しいスタイル。
IMG_2676


続いてはなんと日本酒。最近ペアリングでワインと日本酒を両方楽しめるお店、増えていますね。
IMG_2679


鍋島には、牡蠣をあわせて。
IMG_2680


この盛り付けもまた、海をイメージさせてくれます。
ハツとごはん2018 その2_56



IMG_2681


続いてもまた、日本酒。
IMG_2685


お料理は夏らしいひんやり涼しげな器。
IMG_2689


雲丹や海老など、日本酒にも最高のお料理ばかり。
IMG_2688


ますますお酒が止まりません。
IMG_2691


これまた可愛らしく面白い一品!グラタンコロッケバーガーです。
ハツとごはん2018 その2_49


チェダーチーズがイイ感じにとろけて、とっても丁寧な仕事に感激。
IMG_2701


IMG_2706



IMG_2708


お肉料理も出るんだ!と驚いたお料理は、鶏の手羽先。
ハツとごはん2018 その2_48


でも実は、中にホタテが隠れているんです。
IMG_2713


お酒はシャルドネ。
IMG_2715


ハツとごはん2018 その2_46


大きな天然の車海老を豪快にも海老フライにして登場。
IMG_2721


衣にはカダイフを使っているので食感も楽しい。
沿えるのはレンコンと毛蟹で作ったタルタルソース、そしてキャビア。
IMG_2716


ハンバーガーに海老フライと、みんな大好きメニューが大人仕様に。
IMG_2720


まるで大人のお子様ランチ。(って言ったら失礼かw)
IMG_2722


お次は目の前に真っ白なスープが登場。
IMG_2725


スープの正体は豆乳や伊勢海老の頭の出汁で作ったスープ。
そこに、蛤、雲丹、鮑を入れて仕上げます。IMG_2727



IMG_2730


シェフがひとつひとつ目の前で仕上げてくれることに、ワクワクドキドキ。
IMG_2740


雲丹やハマグリ、鮑がどんな風に仕上がるのでしょうか。
IMG_2734


大き目の器に盛られていきます。
IMG_2741


IMG_2743


そこにスープをかけて、なんとも上品な逸品に。
一度お鍋でくぐらせることで、一体感が増します!
IMG_2746


スープには魚介のお出汁も合わさって最高の味に。
IMG_2747


濃厚なスープを堪能したあとは、さっぱりとお口直し。
IMG_2749


蓋をあけると、スイカのシャーベット。
さっぱりを超えるさっぱり感で一気に口の中が次のお料理への準備体制へ。
IMG_2751


そしてやっと?〆に突入です。
〆は麺かカレーを選べるのですが、なんと両方という選択肢もありますw

もちろんハツは両方食べちゃうよね!
ということでまずは、雲丹そばから。
IMG_2752


トリュフ節をたっぷりとかけていきます!
IMG_2755


この真っ白なスープは、さっきのお鍋の魚介スープ。
IMG_2758


麺は中華麺で濃厚なスープが良く絡みます。
魚介出汁にトリュフが合わさって、最高のマリアージュ。
IMG_2757


〆のもう一品は、特製カレー。
IMG_2760


オマール海老をベースに、蟹の身がたっぷり入った超贅沢なカレー。
IMG_2763


カレーよりも蟹が多いんじゃないかっていうくらい。
むしろ、蟹のカレー風味!
IMG_2762


ここからスイーツのオンパレード!
IMG_2765


さっぱり桃のジュレを堪能しつつ、
IMG_2766


餡子の春巻きに、
IMG_2769


チャイをいただきつつ、
IMG_2767


濃厚なアイスクリーム。もう、最高。
IMG_2770



IMG_2777


ということで、甲殻類好きのみなさんはぜひ行くべきお店です。
完全予約制なのと、食材なだけにリーズナブルではないので大切な人と、大切な時に訪れてみてください。

雰囲気も空間もパフォーマンスも、もちろん味も満足させてくれるはずです。
素敵な時間をありがとうございました。

epoque+ azabu魚介・海鮮料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8