094/250

今年は荒木町を攻めたいなと言いつつも、
2ヶ月ぶりくらいの訪問になってしまった、荒木町。

2月に初めて訪問して、素敵なお店だなと思いまた次回の予約をして帰ったのでした。
荒木町たつや」へ2度目の訪問です。

IMG_8702


四谷三丁目駅から徒歩3〜4分の裏路地に入り口があります。
このお上品な暖簾が目印です。
IMG_8665


店内はカウンター8席のみ。
この日もいい感じの大人なお客様たちが先客でした。
IMG_8666


ちょっと待ちぼうけだったので、泡のロゼをいただきました。
これ、日本産なのだそう!
IMG_8668


口寂しそうにしていたら、大将がおつまみ出してくれましたw感謝。
IMG_8669


そして待ち人も来たと言うことで、コースがスタートです。
ハツとごはん2018_208


極上に美しい器。
IMG_8671


最初のお椀には、ホタルイカとワラビ。
IMG_8674


この春はホタルイカをこれでもかっていうくらいに食べましたが、
毎回違った食べ方で提供してくれるので、毎回新たな発見や出会いがあるんですよね。
IMG_8673


お酒はもちろん、日本酒へ。
IMG_8676


最初に頂いたのは、作。
ハツとごはん2018_207


IMG_8678


お料理は、甘鯛と天然のタラの芽の天ぷら。
IMG_8680


薄付きの衣でサクっと軽い食感。
IMG_8681


例によって、日本酒も進みます。
IMG_8682


続いてのお椀は、蛤の沢煮椀。器が毎回美しくって、うっとりする。
IMG_8685


ぷりっとした蛤に、透き通ったお出汁。
IMG_8688


これがとても深い味で身体にも心にも沁みる。
IMG_8687


お造りは、黄ハタ、サクラマス、アオリイカの3種盛り合わせ。
ハツとごはん2018_203


アオリイカのねっとり感、そして脂が乗った桜鱒、どれも新鮮でおいしい。
IMG_8691


お酒は、而今。
IMG_8692


続いては、焼き物。
IMG_8693


これも旬で脂が乗った、太刀魚。
その上にはたっぷりの辛子大根とアクセントの山椒を。
IMG_8694



IMG_8696


この日のお肉は、栃木の牛肉を炊いて、シンプルに筍とネギを添えて。
ハツとごはん2018_194


やっぱりお出汁が最高なんですよね。
IMG_8697


見た目はシンプルなのに、深くて優しいお味。
IMG_8699


ここで日本酒は、射美。
IMG_8702


ご飯ものは、胃に優しい雑炊。
ハツとごはん2018_192


お米の火入れが絶妙で、ぷちっとした食感がとても好み。
IMG_8704


2杯目は、柚子の香りを効かせて。
IMG_8705



IMG_8707


最後の1杯、ついつい飲んじゃいます。
IMG_8709


そして、色鮮やかなデザートをいただきます。
IMG_8711


春を通り越して、夏を感じそうな彩ですね。
IMG_8712


ということで、この日も美味しいお料理にお酒、そして素敵な空間。
最高の時間でした。また次回、楽しみにしています。

ごちそうさまでした!

荒木町たつや割烹・小料理 / 四谷三丁目駅曙橋駅四ツ谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7