046/250

最近またお寿司ブームなハツです。
この日は数年ぶりに、「鮨處やまだ」に行って来ました。

前回訪問したのは2016年1月でした。時が経つのは早いもんですね…!

IMG_5371


場所は銀座コリドー街からほど近く。ビルの3階に位置するこちらのお店。
ハツとごはん2018_265


店内はカウンター8席のみで大将やまわりのお客さんとの距離が近くて、楽しい。
普段は人見知りなくせに、こうゆう場所では大丈夫なのって、なんなんでしょうねw
IMG_5380


お料理は15貫で10,000円ポッキリというコスパコースのみ。
もちろん追加もできるのでたっぷり食べたいハツも安心w

お酒は最初っから日本酒をおススメします。
以前はワインも置いてありましたが、なくなっていたという大将の日本酒へのこだわりw
IMG_5296


女子には女子力の高い日本酒を、ということでイチゴのかわいいラベルを出してくれる。
これは、男子は飲めないんですよw
IMG_5297


乾杯と一緒に頂いたのは、ヒラメ。
IMG_5300


ぽんぽんと軽快に握られていく大将のお寿司はリズム感よく食べられます。
IMG_5303


こちらは、鰆。大きさも女性が一口で食べるのにちょうどいいサイズ。
IMG_5302


美しいピンク色をした、金目鯛。
IMG_5306



IMG_5307



対馬産のどぐろブランド、紅瞳。
IMG_5309


金沢でものどぐろたっぷり頂きましたが、やっぱり脂まで甘くておいしい。
IMG_5311


続いてもまた女子力高めの日本酒が登場。
IMG_5312


ビビッドなバタフライが描かれた一升瓶。
IMG_5313


男性と女性で違った日本酒をチョイスしてくれます。
ぜひ、シェアして交換して、色々試してみてくださいw
ハツとごはん2018_242


バタフライに対抗して、男性向けはコチラ。
ハツとごはん2018_241


続く握りは、白魚。
IMG_5315


ほんのり温かくて、ほわっほわの食感がたまらない白魚。
IMG_5316


牡蠣は進化したその食べ方にも驚き!
IMG_5318


牡蠣を口にぱくっと入れた後に、飲み込む前に牡蠣のお出汁を口に含みます。
そうすることで、より牡蠣の旨味がアップして余すことなく味わうことができます。
この食べ方は初めてかも…!
IMG_5319


貝が続いて、お次はホッキ貝。
IMG_5321


そして、ホタテ。
IMG_5326


この肉厚なホタテ、見てください!
噛み締める瞬間、最高に幸せじゃないですか。
IMG_5327


これには日本酒もどんどん進みまして。
IMG_5328


にごりをチョイスしていただきました。
IMG_5331


毎回カウンターに置かれたおちょこいっぱいに注がれる日本酒。
表面張力の技がすごすぎます。
ハツとごはん2018_248


続いては、イカ。
IMG_5333


そして、鯵。
IMG_5334


凛とした立ち姿が素敵です。
IMG_5335


そして、鯖。
IMG_5338


さて、握りもだんだんと終盤に差し掛かってまいりました。
ここで登場したのは、カマス。
IMG_5345


そして、コハダ。
IMG_5349


このコハダのスリットが美しい…!とカウンターでは盛り上がりましたw
確かにコハダならではのアートですね。
IMG_5347


大将のトリミング術が披露され、さらに盛り上がってまいりました!
IMG_5342


カジキは25日熟成したものを。
ハツとごはん2018_254


熟成することで本当に旨味が増して、味も深くなるんですよね。
IMG_5354


そして、玉子。
ハツとごはん2018_255


ここでいったん、コースは終了。
あとは何貫追加したいかをオーダーする、「おかわりコーナー」w

ハツは次の日本酒をお願いしつつも、5貫を追加オーダー。
何が出てくるかは、お楽しみ。
IMG_5356


IMG_5358


この表面張力、終盤も顕在w
ハツとごはん2018_257


追加1貫目は、中とろの7日間熟成。
ハツとごはん2018_258


うわー、これはたまらん!
これがおかわりで出てくるんだったら、おかわりしない手はないですよ…!
IMG_5363


続いて、穴子。
これも大好物過ぎて、幸せしか感じない。
IMG_5366


続いて追加3貫目は、煮蛤。
とっても大きな蛤を贅沢にも一口で。噛めば噛むほどに広がる旨味。
IMG_5368


そして、ほわっほわの海老ちゃん。
IMG_5371


これは初めて食べた新食感でした…!
口の中でふんわり溶けてなくなる、まるでムースのようなお寿司。
IMG_5372


最後は雲丹を海苔巻きでいただきます。
ハツとごはん2018_264


この日も美味しく、楽しく、そして幸せな時間を過ごせました。
カウンターはその日に出会った人たちとも仲良くなれるところがいいところであり、
大将の腕だなぁと改めて実感。

しかも銀座なのに安いと来たらやっぱり通っちゃうよね。
また近々、ご褒美ご飯として遊びに来ます。

ごちそうさまでした!

鮨處やまだ寿司 / 内幸町駅銀座駅日比谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9