240/250

おいしいお鮨は幸せな気持ちにしてくれますね。
予約して頂いたのは、「新宿すし岩瀬」。

IMG_2039


場所は、都庁前駅が最寄り。
でもなかなかわかりづらい場所にあり、この日も迷って歩きましたw

小さな路地にひっそり佇む、こちらのお店。
IMG_2008


駅前の大通りの大きなビル街から一歩奥に入ると、
こんなにしっとりとした雰囲気のお店があるのですね。
IMG_2009


店内は大将との会話が楽しめるカウンターが10席。
IMG_2045


お料理はおまかせしつつ、日本酒で乾杯です。
IMG_2010


まずは、海ぶどうから。
IMG_2012



IMG_2011


最初は、北海道羅臼の雲丹を昆布出汁で。
IMG_2013


ちゅるんとした口当たりと絶妙な塩加減。おいしいです。
IMG_2014


三浦半島の蛸は、とっても柔らかく煮てあります。
シンプルに塩でいただく。
IMG_2016


烏賊の印籠煮。
IMG_2018


ごはんにしっかりとイカの旨味が凝縮されています。
IMG_2017


続いては、2種類の鰹を。
IMG_2019


生と炙り。炙りは玉葱のソースでいただきます。
IMG_2021


お刺身は、マツカワガレイ、甘鯛のお腹と背中。
IMG_2023


かすご。
IMG_2025



IMG_2027


続いて、小肌。
IMG_2029


しっとり柔らかな〆具合です。
IMG_2028


スミイカは、桜塩でいただきます。
このねっとり感が大好き。
IMG_2031


スミイカげその炙り。
IMG_2036


こちらは、ニシンの磯部巻き。
IMG_2038


鯖の叩き。上品な香ばしさ。
IMG_2040


手乗りでいただいたのは、鰯。
脂がたっぷり乗った新鮮な鰯、おいしいです。
IMG_2039


脂まで甘くてしっとりとした、〆鯖。
IMG_2044


穴子の白焼き。
IMG_2046


ふっくらした穴子は、わさびおろしを添えて。
IMG_2048


大好物の車海老。
IMG_2052


こちらは、鱈の白子のすり流し。
初めていただきました。
IMG_2053


北海道の水蛸の白子をふっくらと醤油焼きに。
ぷちっと弾ける食感と濃厚な味わい、日本酒も進みます。
IMG_2057


かわはぎはもちろん、肝まで堪能。
IMG_2059


大きな鰤はさっと炙りで。
IMG_2060


太刀魚の幽庵焼き。
IMG_2063


箸を入れると皮まですっと切れてしまう程にふんわり、柔らか。そしてしっとり。
IMG_2064


牡蠣。
IMG_2065


大間の中トロはさすがの存在感。
IMG_2067



IMG_2068


さらに、漬けで堪能。
IMG_2072


鮮やかに輝く漬けは、見ているだけでうっとり。
IMG_2071


食べ応えのあるボタン海老。
IMG_2069


そして、こちらも大好物の穴子。
IMG_2074


口の中でふわっとなくなる、穴子。
さっぱりとしたタレは穴子の本来の味を楽しめます。
IMG_2075


終始日本酒をいただきましたが、この「穏」というお酒が美味しくて。
初めて出会ったお酒でしたが、思わず写真におさめてしまいました。
IMG_2076


かんぴょう巻き。
IMG_2077


おまかせに追加したのは、雲丹。
味はご想像通り。
IMG_2078


最後に頂いたのは、白魚が入ったカステラ風の玉子焼きと出汁巻き。
IMG_2079


お味噌汁までしっかりいただきました。
IMG_2082


お鮨屋さんって敷居が高くて、大人しか入れないんだろうなぁって昔から思っていましたが、
匠系のお鮨屋さんはどこも快く受け入れてくれて、ハツなんかにも優しくしてくださる大将はじめ、お店の方々が素敵だなぁと。

美味しい日本酒にも出会えて、とても素敵な時間でした。
ごちそうさまでした!

すし岩瀬寿司 / 都庁前駅南新宿駅初台駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7