073/250

最近じわじわ人気が出てきている、都立大学。
そんな場所に去年8月にオープンしたのが、「メデ・イタシ」。

お店の名前は、“めでたし”になるまでの過程を楽しんでもらいたい、という想いが込められているんですって!

IMG_9141


都立大学駅から徒歩3分ほど。
駅からすぐ近いのですが、住宅街の細い路地の中にひっそりと佇むコチラのお店。
IMG_9165


静かな路地に、この色鮮やかな暖簾が目印。
IMG_9163


扉を入ると、しっとり落ち着いた雰囲気の店内です。
ゆったりと座れるテーブルが2卓。
IMG_9112



IMG_9090


そしてカウンターを合わせて席数16とこぢんまりとした空間です。
IMG_9093


幅が細めのコの字カウンターだから、お客さん同士の距離も近くてなんだか楽しい。
IMG_9085


おひとりさまのお客さんもふらっと入ってきたりと、幅広い客層です。
IMG_9089


お料理は食材にこだわった和食が中心。
この日のおススメは黒板へ。この季節においしい毛蟹や蛍烏賊など気になるメニューがたくさん!
IMG_9060


煮付けも発見。お、大好物のお豆腐もある…!
IMG_9058


ということで、仕事で遅刻参加したハツは追いつくべく白ワインをオーダー。
IMG_9054


かわいらしいエチケットのさちこをチョイスして頂きました。
IMG_9053


そして、お通し。
IMG_9061


お通しがお寿司なんて、感激。IMG_9062


そして、最初の一品は「ホタルイカの土佐酢ジュレ」。
IMG_9049


土佐酢をジュレにしてしまうなんて、オシャレ。
IMG_9050


続いて、「鰹のツナのポテトサラダ」。
これがハツ的にすごく好みのポテサラでした!クリーミーな舌触りにツナが和の要素を加えてくれてとてもいいアクセントに。
IMG_9056


お刺身のスタートは、「石垣鯛」。
IMG_9065


お刺身は、煎り酒で頂くのがこちらのお店のスタイル。
醤油だとお魚そのものの味がわからなくなってしまうこともありますが、煎り酒だとお魚の味をより引き立たせてくれるんです。まさに、名脇役。
IMG_9067


鮮やかなお皿には、メジナ。
IMG_9070


そして、お刺身にカラスミをかけてしまうという斬新な「ヒラスズキのカラスミがけ」。
確かにこれは美味しい!というか、贅沢過ぎますね…。
IMG_9072


もちろん日本酒いっちゃいます。
IMG_9074


日本酒と焼酎のラインナップが豊富なので、ぜひ店長さんに相談してみてください。
ハツもこの日はお任せしっぱなしで、お料理にベストマッチなお酒をチョイスしていただきました。
IMG_9075


次に登場した、豪華な器。中には何が入っているのでしょうか?
IMG_9077


正解は、だし巻玉子!
パプリカを食べて育ったという拘りの鶏から生まれた卵を使った濃厚でお出汁溢れるだし巻き卵に感激。
IMG_9078


最近ハマっているメニューのひとつ、「カニクリームコロッケ」。
IMG_9081


もちろん、自家製です。サクサクの衣と濃厚なクリームの相性は抜群。
IMG_9082


これは定番の鶏の唐揚げ。
IMG_9096


もう、この日はどれだけ日本酒頂いたのでしょうか。
IMG_9097


出会ったことがない日本酒をたくさん出して頂いて、テンション上がる!
IMG_9098


こちらのお店、器にもとても拘っていて出てくる度に驚かされます。
IMG_9095


中身は、煮付けのお豆腐。これは絶対に食べたいと思っていた逸品!
IMG_9103


滑らかな絹豆腐に、どこまでも染み込んだ甘辛のおつゆ。最高のお酒の肴です。
IMG_9102


続いて、この鍋島。こんな色の鍋島があるんですね!
IMG_9113


合わせるのは、豪快な煮付け!
IMG_9108


ふんわりとした身にしっかり染みたタレが最高…!ごはんが欲しくなる〜。
IMG_9111


まだまだ日本酒、いっちゃいます。
IMG_9116


次の日本酒はコチラです。
IMG_9117


テッパンの一品、いぶりがっこにクリームチーズ。
この食感のギャップが大好きです。
IMG_9119


そしてお店の名物「角煮サンド」。これは絶対食べてくださいね!
IMG_9123


柔らかく煮た角煮をサクっと揚げて、パンで挟んでいます。そこに、すり潰した枝豆と味噌が塗られているんですが、このマリアージュが最高!
IMG_9124


後半戦で食べたくなるポテトは、「山葵ガーリックフライドポテト」。
IMG_9125


サックサクのポテトに、ふんわり軽いソースがおいしいです。
IMG_9126


続いて、日本酒開け!
IMG_9127


新しい日本酒を目の前で開けて頂けるのも、カウンターの醍醐味ですね。
IMG_9129


IMG_9131


早速頂きます!
IMG_9133


IMG_9135


そろそろご飯ものが食べたくなる。ということで、雲丹の焼き飯をオーダー。
登場したのがこのビジュアルですよ!
IMG_9137


醤油ベースのパラッパら炒飯に、たっぷりの雲丹が乗った豪華〆飯。
IMG_9141



IMG_9140


そんなこんなで、また日本酒開けちゃうんですか…。
IMG_9144



IMG_9145


ご飯と一緒に、お味噌汁。
IMG_9147


日本人で良かったな〜と思う瞬間ですね。
IMG_9148


最後は焼酎、いただきます。
IMG_9151


お酒があると肴が進んでしまう…。
ということで、「毛蟹の塩ゆで」。
IMG_9155



IMG_9157


たっぷりの毛蟹をちびちびと頂きながら、日本酒。最高ですね。
IMG_9156



デザートは食べませんでしたが、「蛤と新筍の若竹煮」を頂きました。
IMG_9161


見た目も春らしく、旬の食材をたっぷり使った一皿。
IMG_9160


美味しいお食事を食べながら極上の日本酒を堪能して、大満足。
ここはみなさん、是非一度足を運んでみてください。

デートでもおひとりでも、飲み会の場合は3〜4名がベストです。
また来ます、ごちそうさまでした。

メデ・イタシ居酒屋 / 都立大学駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6