118/250

日本一高い場所と言われている、銀座の一等地。
この場所にあるのが、「BISTRO MARX (ビストロ マルクス)」。


2016年9月にオープンした「GINZA PLACE」の7階にあるこちらのお店。
見てくださいよ、このテラス。もう今の季節最高じゃないですか!

001


パリの名門レストラン総料理長ティエリー・マルクス氏が監修した世界初出店のグランビストロ。
014


店内は74席と広々とした空間で、うちテラスが20席、カウンターが5席です。
IMG_7629


この日はまだちょっと寒かったので、プレミアムな夜景が見えるガラス張りのテーブル席へ。
002


ということで、泡で乾杯。
銀座の時計台をバックに泡を飲むなんて、この上ない贅沢…。
003


お料理はコースとアラカルトからチョイスが可能。
ディナーコースは5,300円に、6,800円が2パターンと、計3つ用意されています。
今回は、アミューズ、前菜、メイン、デザート、コーヒーまでついて5,300円のコースをオーダーしました!

最初のアミューズはタマネギを使ったスープ。
IMG_7648


ふんわりとした泡のようなムースのような軽い舌触りのスープ。
IMG_7650


泡の下には、ズワイガニのムースとコンソメのジュレが隠れているというサプライズ!
005


サクふわのバケット。
IMG_7657


前菜とメインは、それぞれ4種類の中チョイスするスタイル。
二人で別々の料理を選んでシェアしてもOKです!

魚の前菜は、色鮮やかな「カンパチのマリネ」。
006


贅沢にかかったカラスミが風味豊かでワインにもよく合う逸品です。
IMG_7665

ワインはロゼをチョイス。
IMG_7682


IMG_7685


お肉の前菜には、「仔牛ロース肉の冷製ツナソース」がスタンバイ。
スライスされた仔牛ロース肉が何層にも重なって、まるでアートのような芸術的な一皿に。
007


お肉の下に敷かれているのは、こちらのお店の名物である「ブリオッシュ」。 お肉の旨みとブリオッシュの甘みがちょうどよくマッチしています。
008


フレンチシェフでもあり、パン職人でもあるマルクス氏が考案したオリジナルのブリオッシュは、生地とバターを何層にも重ね、しっかりと寝かせることで空気を多く含んだエアリーな仕上がり。
外はカリッと、中はふわりという食感を実現した自慢の品です。  お料理に使われているだけでなく、ブリオッシュのみでも味わうことができるので、気になる方は追加オーダーしてみて!
009



メイン料理4種は、「鮮魚のポワレ」の他、豚肉や牛肉に子羊などお肉料理も充実。
011


5,300円というリーズナブルなコースにも関わらず、しっかりしたボリュームとクオリティのラインナップに驚きです!
010


ラグジュアリーな銀座の夜景にピッタリのおしゃれなフルーツカクテルも充実。
013


「パパイヤ エキゾチック マイタイ」というオシャレなカクテルを出して頂きました!飲みだけでドキドキしますねw
IMG_7739


エディブルフラワーがかわいいスイーツも忘れずに。
IMG_7721


このコースで、この立地で5,300円はかなりコスパが良いのでは…。
これからの季節はあのテラスは予約の取り合いでしょうね。

ぜひデートに使ってみてください!
ごちそうさまでした。

BISTRO MARXビストロ / 銀座駅東銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6