182/250

久しぶりの八丁堀で、姉さんとデートしてきました。
八丁堀の超人気フレンチ「レトノ」の姉妹店がオープンしたということで行ってきたのは、
マチュリテ(Maturite)」。

IMG_7388


駅の最寄の出口からは徒歩2分ほどですが、出口を間違えると結構歩くことになります。八丁堀の駅って広いんですよねぇ。

お店は、このガラス張りの美しい箱のような建物。
実が、レトノの160m先という近さなのですw
IMG_7385


店内はパリの中庭にいるかのようなオシャレな空間になっていて、シェフの目の前のカウンター席もありました。
IMG_7387


ガラスを活かし、外のグリーンがきれいに映えますね!テーブルは25席ほどでした。
IMG_7388


店内の壁もガラスになっているので、広々と感じます。
IMG_7457


まずは、泡で乾杯。
IMG_7389


お料理のコースは、なんとフルコースが堪能できて5,500円の破格!お酒も自社で直輸しているからリーズナブルでコスパも抜群なのです。

6品のコースの構成は、季節野菜のエクレア、アミューズブッシュ、魚介料理、肉料理とお腹も大満足の構成です。

IMG_7393


1皿目は、「季節野菜のエクレア」。
IMG_7398


カボチャを練り込んだ生地にカボチャのクリームとサワークリームを使った、この季節らしい一品です。
トップにはカカオパウダーがたっぷりトッピングされています。

IMG_7401


続いて、海老のオレンジ色とグリーンピースのグリーンが鮮やかに層になるコンソメジュレ。
IMG_7408


濃厚な海老の風味があるのですが、ジュレにするとどこかさっぱり仕上がりますね。
IMG_7410


続いて、3皿目はこちら。「真鯛のマリネ 麦と雑穀のタブレサラダ 生姜風味のキャロットソース」。
IMG_7416


真鯛のマリネに、麦や雑穀、生姜のソースなどが添えられています。
IMG_7418


サクっとした食感と弾力のあるマリネがおいしいのです。ワインが進むなぁ!
IMG_7427


ここで、バケットが登場。かわいいバケツ入りw
IMG_7423


続いては、シェフのスペシャリテ。オープン当初から人気だという、
「フォアグラのコンフィ 胡麻のクルート焼き パンデピスのキャラメリゼ添え」。

IMG_7431


テリーヌ状のフォアグラを胡麻で包んで、下に隠れているパンと一緒にいただきます。濃厚なフォアグラとサクサクパンのギャップが面白い一品です。
IMG_7433


お魚料理は、「季節の魚、帆立、海老、いか、ムール貝、魚介たっぷりブイヤベース」。
IMG_7438


魚介の旨みがぎゅっと凝縮された至福のスープ!黄金に輝いて見えます…。
IMG_7442


お皿のはじっこには、魚の形に焼いたおこげがいるんです。これをスープに入れてリゾットのように楽しんでもまたおいしいです。
IMG_7445


IMG_7440


お肉料理は「鴨のロースト ヴァドゥーヴァンスパイス風味 トウモロコシのクリーム」。
IMG_7447


臭みのない鴨肉に合わせるのは甘みのあるトウモロコシクリーム。赤ワインのソースなんかを合わせることが多いけれど、甘いソースもよく合うんですね。
IMG_7449


食後酒までいただいてしまい、大満足でした。
IMG_7456


このフルコースで5,500円はかなりお得。さらにワインがリーズナブルだから、お腹いっぱい食べて飲んでもひとり1万円くらいでしたよ。

八丁堀もじわじわと人気が出てきましたね〜。東京駅からすぐっていうところもうれしいポイント。
ぜひまた遊びにきたいと思います。

ごちそうさまでした!

マチュリテフレンチ / 茅場町駅八丁堀駅宝町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7