180/250

今年は流行っていますね〜!劇場型レストラン。そんな中、今最も新しい劇場型レストランが広尾にオープンしたということでグルメな方をお誘いして付き合って頂きました。

8月1日にオープンした、「Si(スィ)」。

IMG_6931


広尾駅から徒歩8分、結構歩くので帰りはタクシーでしたがw
住宅地の中にある小さなビルの4Fがお店です。看板、見づらいので要注意!

IMG_6861


ビルの入り口を入って、奥のほうにエレベーターがあります。
IMG_6862


そして、こちらがお店の入り口!1日10人限定の超プライベートレストランなんです。
IMG_6865


お店のコンセプトは「無垢と調和」。店内は黒を基調にした、おしゃれでスタイリッシュな空間です。窓際には大きなテーブル席があり、
IMG_6866


その近くにはこんなにかわいらしい、スタンドも設置。
IMG_6869


でもやっぱり一番楽しいのは、カウンターですよね。おしゃれすぎてちょっとドキドキしちゃいますが、気さくなシェフがいらっしゃい〜って出迎えてくれるから安心しますw
IMG_6872


カウンター奥の壁には、お店のロゴ。
IMG_6877


どこから見てもオシャレー!というのも、実はシェフは建築家なんだそう!お料理は素人と言っていましたが・・・。すごすぎますw
IMG_6878


まずは泡で乾杯。こちらのお店ではワインや日本酒をビオにこだわっているんです。
IMG_6870


お通しのバケットと一緒に、ビオの泡をいただきます。
IMG_6882


お料理は木曜と土曜のみアラカルト、それ以外の曜日は一斉スタートのペアリングコース1本のみです。
この日は木曜日だったので、アラカルトをいただきました!

IMG_6879


最初にオーダーしたのは、「NUTA」。フレンチ感満載かと思いきや、ぬたですよw
IMG_6885


あわせるのは、分葱や帆立のグリル。思わず日本酒をあわせたくなる一皿です。斬新なスタートに次のお料理にも期待です。
IMG_6886


これはみなさんぜひ食べていただきたい、「ブータンブラン」。いわゆる腸詰です。
IMG_6892


皮のぷちっと弾ける食感と中のクリーミーなコントラストが至福!
IMG_6898


一緒に添えてあるレンズ豆のほくほく食感も最高です。
IMG_6899


シェフがすごいのは、料理からドリンクまで全部ひとりで切り盛りしているんです。カウンターごしに見ているだけでわくわくします!
IMG_6902


さて、そろそろメインのお肉を選ぶ時間です。牛や鴨など色々ありましたが、まずは鴨をオーダー。
美しく絶妙に火入れされた鴨肉はとっても柔らかく仕上がっています。添えられるのはジャムや唐辛子というのもまた面白いです。
IMG_6914


牛肉も食べたい!とうずうずしていたら、なんとお隣のお客さんと4人でシェアしませんか〜と素敵なお誘いがありまして。ついつい乗っちゃいましたwこうゆうのができるお店って最高に楽しい!
IMG_6908


「肉にあう日本酒があるんですよ」とシェフがおすすめしてくれたこちらの日本酒。
お肉に日本酒とはこれまた斬新!

IMG_6921


牛シンタマは160℃でじっくり焼き上げ、玉葱やジロール茸を添えています。
IMG_6935


シンプルに塩だけで素材の旨みを感じながら食べましょう。まるで宇宙空間のようなアートな一皿はさすが、建築家という感じです!
IMG_6933


野菜も甘くて、とってもおいしい!
IMG_6931


そして、最後は〆のご飯をリクエスト。大根と共に鶏肉や桜えびが入った「大根飯」です。
IMG_6945


さらに、こんなに大きな大根が丸々入った味噌汁!
IMG_6953


なんというのですかね、劇場型というよりは参加型といいますか。お店全体が一体となって楽しめる、エンターテイメントなレストランでした。
今年訪れたお店の中でも、ハツ的ヒットなお店でした。
予約がとれなくなるうちに、みなさん要チェックですよ!

ごちそうさまでした。

Si創作料理 / 広尾駅
夜総合点★★★★ 4.0