070/250

初めて「いぐち」に訪問したのはちょうど1年前くらいだったかもしれません。
その隠れ家感の半端なさに驚いて、迷った記憶がw

恵比寿界隈でもファンが増えつつある、いぐちブランド。
2015年12月25日に新しくOPENしたのが「中目黒いぐち PIN」。

IMG_5641


場所は、うどん山長の入っているビルの2階。
相変わらず、ビルには看板や目印は一切ありません…。
IMG_5555


この扉がお店の入り口。相変わらず、ごく普通のマンションの扉のようです。
IMG_5556


店内に入ってみると、外の静けさからは一転、かなりのお客さんで賑わっていました〜!
全部で30ある席は、カウンター8、テーブル18、そして個室も完備されているのでカジュアルな接待にも良し。IMG_5559


この日はカウンターのど真ん中という、特等席に通していただきました!
カウンターの向こうの松はやっぱり圧巻。
IMG_5561


テーブルには山椒や七味、一味が並びます。
IMG_5564


こんな感じでお料理に合わせて、お好みで使ってみてください。
IMG_5596


そしてお料理は焼鳥をピンチョススタイルでちょっとずつ食べられるという、
女子や大人にもうれしいスタイル。

その他、野菜や食事なども充実しています。
IMG_5568


まずは、白で乾杯から。
IMG_5579


一品目は、フランス産フォアグラの一口コロッケ。
IMG_5577


濃厚なフォアグラの食感と塩加減が絶妙。これはワインにあわせて正解!
IMG_5576


何気に大好物なのが、「しらす と おろし」。焼鳥にはテッパンですが、これがまた旨いのだ。
IMG_5583


まずは、「焼鳥 おまかせコース 8種」をオーダー。
目の前で焼かれていく焼鳥ですが、串じゃないのが新鮮です。
IMG_5580


こうやって、お寿司を食べるかのように、カウンターのお皿の上に焼鳥が並べられていくのです。
IMG_5593


一口でぱくっと食べられるので、なんだかオシャレ。
最初に登場したのは、ジューシーなもも焼きとぷりっとした食感がおいしい、ハツ。
IMG_5592


絶対オーダーしたいのが、こちらのサラダ。
「特製和サラダ 懐し旨し」。
IMG_5603


このドレッシングが絶品! 甘くてとってもクリーミーなドレッシングなんですが、
とうもろこしがたっぷりと使われています。
IMG_5602


お酒は日本酒へシフト。
相談するとメニューに載っていないものもオススメしてくれますよ。
IMG_5611


続いて、ヘルシーなさび焼きに、皮がパリッと焼かれた手羽先。
IMG_5615


タレで頂くのはせせりとふわふわのつくね。
IMG_5617


一品料理も楽しめます。
こちらは、「ネギとジュッと熱いゴマ油を 冷奴に」というネーミングの冷奴。
IMG_5621


鶏だけじゃなく、穴子も炭火焼で楽しめます。
IMG_5626


「穴子炭火焼き 特製タレと原了郭山椒で」。
IMG_5624


絶妙な焦げ目もおいしいんです。そしてこの甘辛いタレのごはんが欲しくなる加減w
IMG_5627


もちろん、山椒で。大人のおつまみに変身です!
IMG_5628


こちらもオススメ、「ゆでタン」。
IMG_5629


タンって弾力がある食感のイメージでしょう。これまったく違うんです。
口に入れた瞬間に本当にとろけます…。今まで食べたタンの中で一番柔らかかったかも。
IMG_5630


日本酒にあわせていただきたい一品が、「子持ち昆布のカツ 天つゆで」。
このプチプチ食感が最高ですね。
IMG_5631


大好物の「とうもろこしのかき揚げ」ももちろんオーダー。
IMG_5638


シンプルにとうもろこしを感じられる一品。
IMG_5637


そして最後の〆で頂いたのは、名物の肉鮨。
鶏鮨と牛鮨の「肉鮨MIX」。
厳選した新鮮な肉を鮨職人が握るという、先日ブランチでも紹介された珍しい鶏肉のお鮨。
IMG_5641


どのお料理も細部まで考えられたものばかりで、おいしいんです。
そして、この楽しい空間。大人は確実に楽しめるお店です。

カウンターはデートに、テーブルはカジュアルにも使えるので、
この隠れ家を知っておくと自慢できちゃうこと間違いナシ。

また遊びに来ます、ごちそうさまでした!
素敵な時間を、ありがとうございました。

中目黒いぐち PIN焼き鳥 / 恵比寿駅代官山駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7