084/250

赤坂駅から歩くこと3分ほど。小さな通りをちょっと入ったところにOPENしたフレンチ、
FURUYA augastronome (フルヤ オーガストロノム)」。

IMG_5428


通りからちょっと奥まった場所にあるので、なかなか来ないエリアでしたが、
逆にその静けさがちょうどイイ感じ。
店内もとっても落ち着いた雰囲気で、スタイリッシュなテーブルにちょっとカジュアルな椅子がなんだかほっとします。
IMG_5369


仕事でちょっと遅刻したハツは、すぐさま泡を。
IMG_5366


この乾杯の瞬間のために必死に生きているといっても過言ではありませんw
IMG_5364


お料理は古屋シェフおまかせでいただきます。まずは季節を感じる1品。
蛍烏賊に和えてあるのは、春菊と菜花のピューレ。
IMG_5377


ふんわり焼かれたパン。
IMG_5381


リッチなバターがまたおいしい。
IMG_5386


続いて、ワインは白へ。
IMG_5388


全てソムリエさんチョイスという贅沢。
IMG_5389


続いては珍しい一皿。
IMG_5393


何のお肉だと思いますか?と聞かれて正解する人はいるのでしょうか。
実は、エイのほほ肉。初めて食べたかも!マスタードのソースはさっぱりとしたほほ肉にいいアクセント。
IMG_5395


こちらはフレンチらしい、カップに入ったかわいらしい一品。
IMG_5401



スクランブルエッグの上に乗っているのはイクラ。そして刻んだサーモンにカレーの泡がふんわりと。
IMG_5404


アスパラとフォアグラ、そしてトリュフという至福の組み合わせ。
IMG_5407


IMG_5409


もちろん、合わせるのは赤ですね。
IMG_5420


IMG_5413


お魚は、真鯛のポワレ。
IMG_5417


ハーブを使ったソースに、かわいい春野菜が添えてあります。
しっとりとして、厚みのある身がおいしい。
IMG_5418


ワインもとてもおいしくて感激。
IMG_5424


メインのお肉はこちら!
IMG_5423


思わず手づかみで食べたくなる、スペアリブ。照りテリです!
IMG_5426


そして、イベリコ豚のロース。シェリービネガーのソースで頂きます。
この脂まで甘い感じ、たまりませんね〜。
IMG_5428


デザートの前にチーズをいただき、
IMG_5433


イチゴたっぷりのスイーツでまったり。
IMG_5435


とても雰囲気がよく、お料理も繊細かつ大胆で楽しめました。
ワインもベストチョイスをしていただき、大満足。

ちょっとした接待にもよし、デートにもぴったりな大人フレンチ。
ぜひチェックしてみてください。


FURUYA augastronomeフレンチ / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7