京都の伝統文化や季節の料理が楽しめる、日本料理店「瓢喜」。
京都本店をはじめ、都内にも銀座や西麻布、赤坂など一等地に複数店舗を構える和食店です。

12月11日に京橋には2店舗目となる、「瓢喜 京橋店」がOPENしたということで、
さっそく行ってきました。

IMG_9639


場所は、東京駅から徒歩5〜6分、京橋駅からは徒歩1分という駅チカの好立地。
高級感のある佇まいと暖簾が目印です。
IMG_9619


店内に入ってみると、さらに雰囲気は落ち着いていて、
完全個室のため全体の広さはわかりませんが、席数は80席ほど。
IMG_9623


この日は6人は入れる大きな個室を予約して頂きました。
IMG_9620


まずは、日本酒で乾杯。
IMG_9627


この日のお料理は、「出汁しゃぶ会席【瓢斗】 (12,000円)のコースをいただくことに。
八寸から、名物の出汁しゃぶが楽しめる全8品のコースです。

まず登場したのは、八寸。見た目も美しい一皿に最初からテンション上がります!
IMG_9631


季節を感じさせる盛り付けに、毎回驚かされます。
IMG_9633


それを、目の前でひとつひとつ取り分けて頂くパフォーマンス。
IMG_9638


どのお客さまにも、毎回必ずこうやっておとりわけするんだそうです。
細かいですが、こうゆう手間暇がうれしいですよね。
IMG_9639


思わず、じっと見入ってしまいます。
IMG_9640


そして、一人分におとりわけ頂いた、こちらの八寸。
IMG_9649


柚子釜には蟹、湯葉には生うに、鴨肉や筍煮物など、
ひとつひとつが丁寧に仕事をされています。
IMG_9659



IMG_9648


続いて、お造り。
IMG_9661


お造りは、なんと下関の河豚! 添えられているのは鮟肝ですね。
これは贅沢…。脂がのった河豚はやっぱりおいしい。
IMG_9667


鮟肝と合わせるのは初めてでしたが、河豚のコリコリ食感と鮟肝のクリーミーな舌触りは、
相性いいですね。
IMG_9669


おいしいお料理には、お酒が進みます。
IMG_9671



IMG_9672


そして、メインは出汁しゃぶです。
お肉は、岩手花巻産の白金豚でバラとロースの2種類をいただきます。
IMG_9699


京野菜の盛り合わせはこんなにたっぷりと!
葛きり、豆腐、湯葉、九条葱、小蕪、榎茸、エリンギ、季節麩、粟麩、舞茸などなど。
IMG_9677


お鍋は最初から女将さんがお世話してくれるので、安心w
IMG_9680


まずは、お出汁の中にたっぷりの野菜を入れ、
きのこの出汁もしっかりととりましょう。
IMG_9691


薬味にはもちろん、刻み葱も欠かせません。
IMG_9703


おつゆの中にたっぷりと入れて、スタンバイ。
IMG_9695


IMG_9697


お鍋がぐつぐつしてきたら、お肉をしゃぶしゃぶします。
さっとお出汁に通すだけで火が通ります。
IMG_9713


たっぷりのネギを巻いて! バラはジューシーでかめばかむほどに脂の甘さが増します。
IMG_9707


鶏団子も入っていて、うれしい。
IMG_9717


お肉は結構ボリュームありますが、ペロリと食べられちゃうのが、こちらのお店のすごいところ。
野菜もたっぷり摂れるので、毎回罪悪感なく楽しめます。
IMG_9721


箸休めでもう一品。
IMG_9724


九条葱に帆立やいくらが添えられた、さっぱりとした一品。
IMG_9723


お鍋の〆は京うどんです。
IMG_9726


ちょっとふとめのうどんを、お鍋の中に入れていきます。
IMG_9725


お出汁も白金豚や野菜のいい味が染み込んでいます…。
IMG_9730


シンプルに頂く、〆のうどん。こころもからだも温まります。
IMG_9729


食感とのど越しがちょうどいい、やさしいうどん。しあわせです。
IMG_9728


最後はスイーツまで贅沢に。
IMG_9736


柿やいちごのフルーツに、栗のアイスなどいただきました。
IMG_9733


こちらの店舗はいくつか行ったことがありますが、
どの店舗もサービス、お料理、お酒、雰囲気、どれも素晴らしいのです。

完全個室なので、会食や接待にもピッタリですし、
コースも飲み放題付きのものがリーズナブルな価格から揃っているので、幅広いシーンで利用できると思います。

ステキな時間をありがとうございました。
ごちそうさまでした!

瓢喜 京橋店豚しゃぶ / 京橋駅宝町駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9