010/250

福岡といえば、もつ鍋!ですが、ハツは福岡でもつ鍋って食べたことがありませんでした。
都内では、“博多もつ鍋”と言われるものはたくさん食べてきましたが…。

ということで、念願の本場の博多もつ鍋に連れて行って頂きました!
博多もつ鍋やま中 本店」。

IMG_8283


場所は、西鉄大牟田線大橋駅下車徒歩10分とネットには書いてありますが、
このあたりはよくわかりませんw
この日は車で伺いましたが、駐車場も完備されていました。
IMG_8245


どこか、割烹料理店のような落ち着いた店構え。
扉を開けて中へ入ってみると旅館のような広くて高級感のあるエントランス。
食だけでなく、空間も重視しているというのがなんとなくわかる気がします。
IMG_8246


お店は2階建ての一軒家になっていて、この日は2階のお座敷へ。
客層は幅広くて、家族連れやカップル、若者まで、もちろんハツのような観光客もw
やっぱりもつ鍋は博多ではメジャーなんだなぁと。
IMG_8247


掘りごたつの席でまったりしながら、お料理メニューを選びます。
もちろん、もつ鍋がメインですが、
IMG_8250


IMG_8251


一品ものも揃っていて、お酒のアテにもピッタリです。
IMG_8253


お通しは、枝豆。
IMG_8256


お酒のアテにチョイスしたのは、タラチャンジャ。
IMG_8257


そして、酢モツ。
IMG_8260


ポン酢と柚子胡椒で大人なおつまみ。
IMG_8262


お酒は赤ワインを飲んじゃうという。
IMG_8264


そして、オーダーしたもつ鍋には、まずたっぷりの野菜が登場します。
もつ鍋にぴったりな、牛蒡とニラ、そしてキャベツ。
IMG_8266


もつ鍋の特徴は、出てきた状態でほぼ出来上がっているところ!
温めるだけで食べられるので、すぐ食べたい!というハツにはうれしいw
IMG_8267


まず頂いたのはみそ味のもつ鍋。
IMG_8271


ぷるぷるのモツがたっぷり入っていて、キャベツの甘みとニラのアクセントがおいしい。
味噌はちょっと甘めでまろやかです。
IMG_8280


続いて、しょうゆ味のもつ鍋。
IMG_8287


透明なスープはさっぱりとした味でもつの脂の味までちゃんと楽しめます。
IMG_8283


野菜もたっぷり食べられるからヘルシーでうれしい。
IMG_8284


もつは新鮮だから臭みも全然なく、たっぷり食べられちゃう。
IMG_8289


〆はちゃんぽん麺をオーダー。
スープは味噌味を取り置きしておいて頂きましたよ。
太めの麺はクリーミーなスープの味がしみて、やさしい味。
IMG_8291


本場のもつ鍋はやっぱりモツの新鮮さが違うので食感がすごい。
ぷるぷる感とジューシーさが最高。そしてスープも野菜をたっぷり入れることでちょうどよい濃さになるように計算されているよう。

おいしいもつ鍋に大満足!
おいしかったです、ごちそうさまでした。


やま中 本店もつ鍋 / 大橋駅竹下駅高宮駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4