371/250

今年の口コミは371軒目となりましたが、食べログ全体でやっと2,000軒目です!
長かったな〜w

ということで、記念すべき2,000軒目はこちら。
東銀座にある隠れ家フレンチ「LeBonze」。

IMG_8125


東銀座駅から徒歩5分。大通りを1本入ったところにある ビルの3階にあります。
こんなところにこんなお店、あったっけ?と疑ってしまうほど、気を付けていないと見落としてしまうくらい。
IMG_8118


5人も乗れないような、こぢんまりとしたエレベーターに乗り、3階へ。
IMG_8119


お店の名前の「Bonze」はお坊さんの意味なんだとか。
実はシェフの青木さんのヘアスタイルが、坊主頭だったりw
IMG_8120


落ち着いた灯りがちょうどいい、大人の空間。
カウンター5席、テーブル12席の合計17席というこぢんまりとしたかわいらしいお店です。
IMG_8174


大きな窓が印象的なテーブル席は、銀座の街を覗きながら。
IMG_8173


このこだわりのカウンター、シェフ自ら塗装をしたんだとか! さらにその奥のキッチンでは噂の坊主ヘアのシェフが手際よく仕事をしています。
IMG_8124



ゆったりとしたカウンターは、なんだかほっとする。
思わず一人でもふらりと食べに来たくなっちゃうくらい。
IMG_8127



シェフの奥様はソムリエの資格を持っているので、ワインは、グラスやボトルはもちろん、ハーフボトルまで豊富なラインナップ。
IMG_8130


フランス産を中心に常時80種が揃います。予算や好みにあわせて相談してみてください。
IMG_8125


この日は白をボトルでいただきました。
IMG_8132


お料理は、アラカルトもありますが、シェフのおまかせコースがおススメ!

前菜2品とメイン、デザートとコーヒーがついて5,940円です。

その時の旬の食材がたっぷりと堪能できるコースになっています。

 

まずは自家製のパンからいただきます。ほんのり塩味の効いたクリーミーなバターがベストマッチ。

IMG_8137


まず最初の1皿は、「ズワイガニと根 セロリのレムラード」。
IMG_8142


“レムラード”とは、マヨネーズをベースにマスタードなどを混ぜこんだソー ス。
IMG_8143


シャキシャキ食感のセロリと、ズワイガニの旨みがおいしい。デコレーションされたゆで卵のかわいらしさも。
IMG_8140


続いて前菜の1品目は、「マツバカレイのカルパッチョ」。
IMG_8154


見た目も美しい1皿、オリーブオイルと塩の味がカレイの味を引き立てます。これはワインにもぴったり。
トマトやカリフラワー、さやえんどうなどの色鮮やかな野菜もうれしい。長野や栃木、熊本から産直野菜を使うというシェフのこだわりも。
IMG_8153


前菜の2品目は温前菜。「白子のムニエル」の登場です。
IMG_8156


トマトやほうれん草の野菜の上に、ふんわりとソテーされた白子。
ナイフを入れるととろけてしまいそうなくらいに柔らかい…!
IMG_8159


口の中に入れると、一瞬にしてなくなってしまいそうなふんわりとした食感。白子の風味を邪魔しない、シンプルなソースでいただきます。
IMG_8158


メインのお肉の前に、赤ワインをグラスでいただきました。
IMG_8172



この日のメインは「若鶏のロースト オマール海老のソース」。鮮やかなオレンジ色にローストされた若鶏はボリュームも満点!
IMG_8170


皮はパリッとこんがり、そして身はとってもジューシー。これ、本当に鶏肉?!と疑ってしまうくらいに肉汁が溢れます。オマール海老のソースもコクがあって、シンプルにローストされた鶏にアクセントになります。
IMG_8167


ワインとお料理を楽しんだ後は、コーヒーとデザートでほっこり。
時間が過ぎるのがあっという間に感じます。
IMG_8181


たっぷりのワインとコース料理を2人で食べても、お会計は2万円以下。
この価格で「銀座の隠れ家で美味しいワインを片手に、本格フレンチ。」が楽しめちゃうのだから、人気が出るのも納得。銀座通は足しげく通っている、フレンチビストロです。

またきます、ごちそうさまでした!


Le Bonzeフレンチ / 東銀座駅銀座駅銀座一丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9