160/250

キラリトギンザの7階レストランフロアにある「bistro BARNYARD (ビストロ バーンヤード)」。


フレンチやイタリアンをベースに、野菜や魚介たっぷりのカリフォルニア料理が楽しめ、さらに食材もオーガニックにこだわっているダイニングです。 


IMG_7782


お店の名前になっている「Barnyard」とは「納屋の庭」という意味で、農家が庭で収穫した野菜を洗ったり箱詰めしたりして、出荷する時の期待や喜びを感じる場所、なんだそう。

IMG_7740



IMG_7742


緑あふれるウッディな雰囲気は、銀座の真ん中とは思えないほど広々とした空間!
席数は110と、銀座の中でもこれだけの席数を誇るお店も珍しい。
IMG_7743


ポップでカジュアルなインテリアはなんだか元気が出ますね。
IMG_7744


壁際は大きなガラス張りになっていて、銀座の景色を眺めながら太陽の光が差し込むあたたかい空間が魅力的。木のテーブルとあたたかみのあるチェアがこころなごみます…!
IMG_7746



IMG_7747

 

まずはスパークリングワインで乾杯。休日のお昼から乾杯できるなんて、幸せ〜。

IMG_7757



ランチメニューは2,000円と3,500円の2種類のコースが用意されています。

2,000円の方は前菜orスープ、メイン、デザート、コーヒーの4品、3,500円のコースは前菜とスープが両方ついた5品です。どちらも食べ放題の自家製パンがセット。

IMG_7754


ランチでまず最初に登場するのが「自家製パン」。
100%店内で焼き上げるパンは10種類以上、どれでも食べ放題なのです!
こんな風にお店の方がひとつひとつ説明してくれるので、好きなパンを好きなだけ食べちゃいましょう。
IMG_7760


頂いたのは、こちらの4種類のパン。小麦のしっかりとした香りがする食パン「北のかおり」、「春よ来い」、黒蜜がかかって甘さがある「黒蜜パン」、時間が経つにつれ酸味が出てきてよりコクが出るという「カンパーニュ」。 IMG_7768


どのパンも、そのままで甘くて、味が濃くておいしい…!
IMG_7771


お料理の1品目は「静岡県産 富士見鱒のマリネ」。
IMG_7774


ソースは卵黄を使ったカルボナーラ風になっていて、サーモンによく絡んでおいしい。
粒マスタードもいいアクセントに。
IMG_7775


ついつい、ワインにも手が伸びますw
IMG_7780


前菜を楽しんでいると、「ほかの種類のパンもいかがですか?」と最初のパンとはまた別のパンが登場します。
どれもおいしそうで、悩む…!
IMG_7782


悩んだ結果、山盛りに…。でも、食べ放題だからOKですw
頂いたのは、甘みがあってふんわりした「米粉のパン」、ヘルシーな「胚芽パン」、ベーグルは 「五穀米」と「味噌」という和風の変わり種です。そのほか、「レーズンパン」や「フォカッチャ」など。
IMG_7785


ひとつひとつが丁寧に作られていて、しかもおいし い! これが食べ放題だなんて、信じられません。
IMG_7796


パンを楽しみながら、お料理の2品目はスープ。とても繊細な味に仕上がっている「チキンコンソメスープ」。 中には、熊本県産の有機こんにゃく。
IMG_7791


3品目のメインは「青森県産バルバリー鴨のロースト」。
IMG_7803


絶妙な火入れ加減の鴨は、しっかりとお肉そのものの味が楽しめます。ソースはシェリービネガーとエシャロット、バターナッツを使っていて、お肉との相性も良いです。このソースはパンにつけてもおいしい!
IMG_7815



IMG_7821


4品目、デザートにも青森県産の林檎を使用。
丸ごと林檎のかわいらしいビジュアルは、「紅玉のロースト 林檎の蜂蜜とバニラアイスクリーム添え」。
IMG_7843


熱々の林檎の上に乗った冷たいアイスがとろける瞬間がたまりませんね。
IMG_7846

銀座の一等地に、どこか懐かしい気分になれるアットホームでカジュアルな空間。

そして、こだわりの食材で作られたオーガニックなお料理に、おいしい自家製パンが食べ放題。

これだけの条件がそろっていたら女子に人気の理由も納得w


ぜひ、週末ランチにチェックしてみてください!ごちそうさまでした。


bistro BARNYARDビストロ / 銀座一丁目駅京橋駅宝町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4