毎日ランチの後と、夕方の2回は必ずコーヒーを飲んでいるハツです。
コーヒーってからだに悪いというイメージがありますが、実際にどうなの?ということで、
気になるセミナーに参加してきました!

IMG_6844

「カフェインとカフェインレスの健康科学」。
セミナーの講師をしてくれたのは、カフェインの研究でとても有名な栗原先生。

IMG_6825


そして、セミナー会場は学校風!w
黒板があるし、机も木です…!
IMG_6826


こちらが栗原先生。
IMG_6829


まずはじめにクイズ。
確かに、コーヒーを飲みすぎると胃が痛くなったり、トイレが近くなったりするイメージありますね。
IMG_6830


コーヒーで一番多い成分はポリフェノールと思いがちですが、答えは水分。
コーヒーの99%は水なのです。知っているようで知らない事実。
水分は1日コップ8杯以上必要といわれているので、コーヒーを飲むだけでも水分摂取をしていることと同じなんだそう。これはビックリ!

IMG_6831


でもポリフェノールも多く含まれていて、赤ワインと同じくらいだそうです。
しかも日本人は半分のポリフェノールをコーヒーから摂っているというのも驚き。
緑茶よりも多いとは、日本人はコーヒーがすきなんですね〜。
IMG_6834


ポリフェノールは美容にも効果があると注目されていて、
コーヒーポリフェノール摂取が多いほうが、シミスコアが低いという結果も。。
IMG_6835


コーヒーはからだに悪くはない、ということがわかったのですが、
じゃあカフェインってどうなの?というお話。

カフェインが最も多く含まれているのは玉露。2番目はエナジードリンクだそう。
エナジードリンクはなんとなくわかるけど、玉露は意外だったかも。
IMG_6836


カフェインを摂取すると、数時間は血中に残るそうです。
成人ではだいたい4時間くらいで半分になるので、夕食後にカフェインを摂ると睡眠にも影響が。
IMG_6839


なので、どうしてもコーヒーがやめられない…!という人にはカフェインレスコーヒーがおすすめ、と栗原先生。
IMG_6837


カフェインは水に溶けやすいので、「カフェイン自然抽出法」という水だけで除去する方法で、
97%が取り除けるんだそうです。
IMG_6838


先生も16時以降はカフェインの摂取をやめているんだとか。
そうすることで、夜ぐっすりと質のよい睡眠がとれるのですね。これは重要。
IMG_6842


でもカフェインが入っていないコーヒーは、おいしいのでしょうか…
ということで、会場ではカフェイン入りとカフェインレスコーヒーの飲み比べ体験コーナーも。
IMG_6822


ネスレさんが出しているバリスタを使ってコーヒー、飲み比べ!
カフェインレスのほうは、「ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」。
IMG_6843


カフェイン入りとカフェインレス。どっちがどっちだかわかりません。
IMG_6844



IMG_6845


見た目もほぼ一緒。
IMG_6847


香りもほぼ一緒。
でも実際に飲んでみると、酸味の度合いがちょっと違う。
そして飲み比べは見事正解!酸味が強いほうがカフェイン入りで、カフェインレスのほうはどこか口当たりがよくまろやかで、ハツ的にはカフェインレスのほうが好きな味かも。
IMG_6848


よりよい睡眠は美容にもとっても大事ですよね。
小さなことからコツコツと、ということで、食後のコーヒーはカフェインレスをチョイスするというのもひとつですよね。

今はお店でも販売していたり、カフェでも提供しているところも増えているので
ぜひチェックしてみてください。