304/250

すっかり季節も冬にむかっていて、そろそろお鍋が恋しい季節になりましたね。
相棒のちかりんと、豚しゃぶを食べに浜松町へ行ってきました!

予約したのは、「茶しゃぶ庭園和食 茶の庭 浜松町・大門店」。

IMG_5053


最寄り駅は大門、徒歩1分という駅チカの好立地です。浜松町からでも徒歩3分ほどです。
ビルの2階にあるこちらのお店、全席個室になっていて、席数はなんと100席!

駅チカでこの広さはなかなかないですよね。
この日も金曜日だったので、宴会のお客さんがたくさんいました。

さっそくわれらも乾杯。最初から日本酒で飛ばします…!
IMG_5017


お通しは茄子やおくら、そしてたこわさ。
IMG_5019


お料理は季節の旬の食材から、名物はお茶で食べるという豚しゃぶ、その名も茶しゃぶ。
IMG_5014


まずは、お酒のおつまみに、「塩キャベツの茶油仕立て」。
IMG_5023


サラダは、女子に人気の「茶の庭特製えびとアボガドのサラダ」。
IMG_5026


えびとアボガドの鉄板の組み合わせに、ライスペーパーさくさく食感。
IMG_5027


続いて、お店おススメの「ホルモンジュージュー焼き」。
IMG_5028


食感の残るもやしに、濃いめのタレが絡まっておいしい。
ホルモンも柔らかくてジューシーです。
IMG_5029


大好物の「トウモロコシと玉葱の天ぷら」。
トウモロコシの甘みに、ちょっと塩をかけてさらにおいしい。
IMG_5030


本日の鮮魚五種盛り。
IMG_5031


サーモンやまぐろ、帆立など新鮮なお魚が揃います。これは日本酒も進みますね。
どれだけ飲んだでしょう…。
IMG_5032


「炙りしめさば」は5切れか半身を選べます。こちらは半身。
脂が乗っていて、口の中でとろけます。
IMG_5037



そして、お待ちかねの茶しゃぶ。
「麦豚と季節野菜の茶しゃぶ〜ほうじ茶仕立て〜」。
実はこのお茶は、緑茶かほうじ茶のどちらか好きな方を選ぶスタイル。
我らはほうじ茶をオーダーしました。
IMG_5041


お鍋には茶葉がたくさん!これを火にかけて、お茶にするところからはじめるんだそうです。
お鍋がぐつぐつしてくると、茶葉が中央に集まるのでそれをおたまですくいます。
IMG_5048


そこに、野菜やお肉を投入。
お肉は黒豚と豚ロースの2種類から選べます。こちらは黒豚のバラ。
お肉の厚さもあり、おいしそう!
IMG_5044


こちらがロース。
IMG_5045



IMG_5047


ほうじ茶の中に入れると、ほんのりお茶のいい香りがしてきます。
野菜の出汁なども出て、さらにコクが。
IMG_5053


ポン酢かごまダレをつけて、いただきます。
お肉がジューシーで、おいしい〜。からだもあったまるし、やっぱり豚しゃぶは最高。
IMG_5061


最後はもちろん、雑炊。
ほうじ茶の風味が残る、やさしい味です。
IMG_5065


日本酒の種類がかなり豊富で貴重なものまで楽しめるので、ついつい飲みすぎてしまいますね…
飲み放題メニューや宴会コースも充実していて、しかも安い。
これからの季節、かなり使えるお店なのではないでしょうか。

店員さんも元気で、楽しく食事ができました。
ごちそうさまでした。


個室居酒屋 茶の庭 浜松町・大門店居酒屋 / 大門駅浜松町駅御成門駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3