320/250

ちょっと遅めの夏休みを頂き、ぶらり仙台へ。
実は妹が住んでいるんです。

仙台に行ったらまずは牛タン食べないと!
ということで予約したのは「新料理 都留野 (しんりょうり つるの)」。

IMG_4160


仙台の中心街も地下鉄が発達していて、最寄り駅は広瀬通駅と勾当台公園駅。
IMG_4098


通りを1本入ったところの地下にあるのがこちらのお店です。
IMG_4099


ちょっとしたバー?のような看板。
IMG_4101


店内に入ってみると、カウンター席に
IMG_4174


お座敷とテーブルがあります。あわせて20席ほどのこぢんまりとした店内です。
IMG_4104


壁にはサインなども。
IMG_4111


まずは、お酒から。焼酎に日本酒が揃います。
IMG_4105


ということで、地元宮城の日本酒をいただきました。
IMG_4113


お通しはこちら。
IMG_4119


まぐろのお刺身。
IMG_4114


そしてお料理のメニューはこちら。
数としては少な目ですが、たんは焼きから角煮、タタキまで!
IMG_4112


まずは、大好物の冷奴。
このお豆腐がすごく美味しくて。表面は木綿のように固いのですが、
なかは絹のようにふんわり。
IMG_4121


そして、たんはまず焼きからいただきます。
IMG_4136


「たん焼き」です。
見てください、この厚さ! これが本場の牛タンなんですね!
IMG_4137


噛むとシャキシャキする食感がたまりません。
IMG_4139


箸で持つのも大変なくらい、ボリューム満点。これはおいしい!
IMG_4142


お豆腐がおいしかったので、「揚げ出し豆腐」もいただきます。
IMG_4132


やさしいお出汁の味がします。
IMG_4135



「チキン唐揚げ」。
IMG_4150


そしてたんをもう一品。
IMG_4152


たっぷりのねぎの下に隠れているのは、「たんタタキ」。
IMG_4159


このキレイなピンク色!レモンをきゅっと絞っていただきましょう。
IMG_4160



ねぎをこんもり乗せて、タレをちょっとかけて。
タンってこんな味がしたんだ〜と改めておいしさを実感。
とてもジューシーで、新鮮だからこそできる食べ方ですね。
IMG_4166



お料理は大将がひとりで作られていて、あとは若いアルバイトの子たちが数人お手伝いしているような、アットホームな雰囲気がまたよかったです。

本場仙台の牛タンは初めて食べましたが、本当においしかった!
お酒にもぴったりで、牛タンがさらに好きになりました。

仙台に行った際はぜひ、予約してみては。
ごちそうさまでした!

新料理 都留野牛タン / 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5