340/250

仙台駅から徒歩10分ほどの場所にある、文化横丁。
昔ながらのちょっと古びた商店街というか、渋い飲食街というか。
こうゆう雰囲気の場所って、都内でもたまにありますが結構好きです。

そんな中においしいお寿司屋さんがあると聞いて行ってきました。
小判寿司 (こばんずし)」。

IMG_4086


外観はこんな感じ。
IMG_4026


あまりお寿司屋さんぽくない感じがしますよね。カフェというか。
IMG_4027


暖簾をくぐって店内に入ってみると、大きな一枚板のカウンターがどん!
お店は2階建てになっていて、2階にはテーブルなど広めの席もあるようです。
IMG_4038


この日はカウンターのはじっこに。
目の前のケースには新鮮な魚たち!
IMG_4036


まずは、日本酒をいただきます。
IMG_4033


地元仙台のお酒をいただきました。
IMG_4035


ランチのセットはこちら。1,500円〜5,000円まで幅広いラインアップ。
この日は4,000円の「仙台」をチョイス。せっかくなので!
IMG_4031


大将が目の前で握ってくれますよ。
IMG_4040


まずは、「すみいか」。
IMG_4046


昔はあまりイカって好きじゃなかったのですが、最近はかなり好き。
しかもこのねっとりした食感がたまらない。塩でいただきます。
IMG_4044


続いて、「ヒラメ」。こちらも塩で。
IMG_4047


「帆立貝」。身が厚くて食べ応えがあります。
IMG_4054


「北寄貝」。
IMG_4059


赤酢をつかったシャリですね。
IMG_4057


こちらは「鯖」。
IMG_4064


そして、「トロ」。
IMG_4068


このお肉のようなサシがたまりません…!
IMG_4069



「鯵」は生姜でさっぱりと。脂が乗っていておいしい。
IMG_4071



ここで登場したのが、「ぼたん海老のお椀」。
IMG_4075


海老のお出汁がしっかり出ているので、シンプルだけどおいしいです。
IMG_4076


「イクラ」。
IMG_4079



IMG_4080


そして、「ぼたん海老」。
IMG_4081


これもまた、美しい。濃厚な味が最高です。
IMG_4082


そして、「鮪」。
IMG_4083



IMG_4086


こちらは「鰹」。
IMG_4087


からしで頂くのは、珍しいですね。
IMG_4088


「玉子」です。
IMG_4093


ヒラメと海老のすり身が入った、ふんわりした玉子焼き。
IMG_4094


最後は、「かっぱ巻き」で〆。
IMG_4097


どれも素材がものすごくいいので、おいしすぎました…。
これでこのお値段は東京では食べられないかもしれません。

大将も気さくにいろいろとお話してくれて楽しい時間が過ごせました。
ありがとうございました!


小判寿司寿司 / あおば通駅広瀬通駅仙台駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7