325/250

福岡出張に行ったのは9月のこと。なんだかもう遠い昔のようです…。

博多でひとりランチをするのにどこがいいかなぁとS先輩に相談したところ、
おススメして頂いたお店「酔虎寿し」。

IMG_3452


場所は、中洲川端駅から3分ほどの駅チカ、そしてリバーサイドなのです。
すぐ隣は那珂川が流れる川沿いの景色のイイ場所にあるこちらのお店。
IMG_3417


お昼時に入ってみるとお客さんはまだハツだけでした。
快く受け入れて頂きまして、立派な一枚板のカウンターへ。
IMG_3420


お昼なのでお酒はガマン。
IMG_3421


ランチメニューはこちら。
にぎりが1,300円〜4,300円、そのほかトロづくしや穴子づくしなどもありました。
IMG_3418


せっかくなので!4,300円のおかませ握りをオーダー。
お昼から贅沢にひとり寿司です。
IMG_3424


まずは、すみいかとアラ。
こちらは藻塩でいただきます。ねっとり食感のすみいか、大好物です。
IMG_3427


こちらも大好物、ぼたん海老。
IMG_3428


続いて、こちらのお椀。
IMG_3431


中身はクリーミーな茶碗蒸し。具沢山でおいしいです。
IMG_3432


ホタテはヒモをいただきます。
IMG_3433


身も厚くておいしい。
IMG_3434


きれいなグリーンの巻物は、しめ鯖の昆布巻き。
IMG_3436


子持ち昆布。
IMG_3438


ボリュームたっぷりの雲丹は、唐津の雲丹です。
IMG_3443


お肉のような霜降りは鮪の漬け。
IMG_3444



IMG_3447


芽ねぎはさっぱりと、ピリ辛で大人の味。
IMG_3449


最後はふんわり穴子の登場です。
IMG_3452


このほわっほわの身に、ちょうどいい加減のタレが最高にマッチします。
口にいれた瞬間が幸せ…。
IMG_3453


デザートはメロンとぶどう。豪華です!
IMG_3456


終始お客さんはハツだけだったので、大将と楽しく会話しながら素敵な時間を過ごせました。
お寿司もおいしく、九州の新鮮な魚介を堪能できて、満足です。

大将、ありがとうございました!
ごちそうさまでした。


酔虎寿し寿司 / 中洲川端駅天神駅天神南駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4