228/250

飲みに行くと、唐揚げ・ポテサラ・出汁巻きたまごの3大メニューがテッパンなハツです。
で、見つけちゃいましたよ。唐揚げの概念を変えてくれるお店。

たまたま行こうと思っていたお店が貸し切りで入れず、
近くで風情ある看板にビビビときて(古)、入ってみました。

鳥たけ」。

IMG_0053


場所は、蒲田駅東口。このあたりはまだまだ未開拓エリアなので、
今年もっと攻めたいところ。

駅からはそんなに遠くなくて、3〜4分だったかと。
なにせ、途中でみかけたお店なので場所がよくわかりませんw

外観はこんな感じ。ね、入りたくなるでしょう。
IMG_0074


店内に入ってみると、お客さんでいっぱい!これはびっくりw
お店の外の通りにはあんまり人がいなかったので、さらに。
IMG_0037


とってお風情ある店内で、OPEN日はいつなのでしょう。
たぶんかなり昔からの老舗な感じがします。
IMG_0029


カウンターとテーブル、そしてお座敷がありました。
カウンターにしようかと思ったのですが、かなり狭めだったので、テーブルへ。
なんだか席を決めるだけなのに、色々わがまま言ってしまってスミマセンでした><
IMG_0031


お酒は日本酒からスタート。この雰囲気は日本酒でしょうね。
IMG_0032


お通しは、もやしのナムルに、
IMG_0033


温泉卵。この黄身の加減が絶妙でハツ好みでした。
IMG_0034


鳥たけ、という名前だけあって、焼鳥店かと思いきや、
焼鳥だけじゃなく、鳥料理全般が揃っていました。

気になったのは、この河童揚げ。いったいなんなんでしょう。
IMG_0027


IMG_0028


まずは、冷奴から。
居酒屋でお豆腐のおつまみがないお店はハツ的にはNG。(完全に個人の嗜好です)
あと、冷奴は400円以下じゃないとちょっとな〜と思ってしまう。(完全に個人の意見です)
あ、ここが悪かったわけではありません。冷奴でまずは満足。
IMG_0036


続いてこちらはニラと砂肝の炒め物。
IMG_0040


味付けはシンプルでしたが、ふんわり卵でとじてあって、とてもお酒にあうおつまみ。
IMG_0039


そして、新鮮なお刺身。
IMG_0045


鳥ももとレバーの2種類です。
IMG_0043


ぷるっぷるで美容にもよさそうなレバー。
IMG_0047


そして、弾力のある食感で味がとっても濃厚なもも。最高です。
IMG_0048


そして、最初の謎がついに解明されました!
こちらが、「上河童揚げ(骨なし)」。

なんと唐揚げでしたw しかもこのお肉の形、というか切り方。通常の鶏唐揚げとは全然違う〜!
IMG_0049


フライドチキンのような形にも見えますが、骨はありません。
食べてみるととってもジューシーで、おいしかった…! これは久しぶりに感激した一品。
IMG_0053


鳥油を使って揚げているのが特徴らしく、冷めても肉汁感がなくならず、おいしくたのしめました。
今年のクリスマスはこれが食べたいですw
IMG_0055


このボリュームで650円って、どれだけ破格なんですか!
IMG_0059


まるでとんかつのような、でも食べると唐揚げ…
IMG_0060


ひとつがこんなに大きくて、食べるのにも一苦労なんですが、
大きいからこそなかなか冷めにくく、食べるのが遅いハツでも最後までジューシーに頂けました。
IMG_0062


この日はかなりボリュームたっぷり、食べちゃいましたね!
IMG_0057


でもやっぱり、本家焼鳥食べないと、ということで、
こちらは盛り合わせを頂きました。
IMG_0063


だいたいのお店では、塩かタレかを聞かれますが、ここはお任せでオーダー。
すると、大きなお皿に味ごとにわけてのせてくれるんですね。
IMG_0065


タレは、つくねやレバーなど。
IMG_0067


塩は手羽先や砂肝などなど。
IMG_0068


お刺身から揚げ、焼きまで鳥のフルコースを堪能できてかなり満足。
IMG_0070


すると、最後にお店から、お客さん全員に鳥ハムがサービス。
これもしっとりしていて味が濃くておいしかった〜!
IMG_0072


ぶらり入ったお店が大正解だと本当にうれしいなぁと思います。
ここの唐揚げ、もとい、河童揚げはぜひ一度食べて頂きたい一品です。

唐揚げの概念を変えてくれますよ!
次はクリスマスに来たいですw

ごちそうさまでした。


鳥たけ鳥料理 / 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3