230/250

広尾にOEPNした和食店、「小野木 (オノギ)」に行ってきました。

IMG_9731


場所は広尾駅から歩くこと5分ほど。韓国料理屋さんのとなりに、小さな扉があります。
ここが入口。
扉をあけるとびっくり、上に続く階段があらわれます。
IMG_9655


2階にのぼっていくと、開放感があってテンションが上がってしまうオープンキッチンにカウンター。
店員さんのいらっしゃいませ!の元気の声が響きます。
一瞬で、いいお店だな〜ってわかる。
IMG_9762


席数は全部で49席。カウンターがメインで3人での利用も問題なく楽しめます。
IMG_9656


この日は一番奥の、お店全体が見渡せる特等席へ。
IMG_9657


お料理はもちろん、和食。
定番のシンプルなものから、斬新で面白いメニューまで。
IMG_9663


メニューの数が多い!どれにしようか迷っちゃいます。
IMG_9664



IMG_9665


赤城牛を使ったお肉料理も豊富です。
IMG_9666


まずはシャンパンで乾杯!
IMG_9667


さんざんお料理に悩んだ結果、コースにすることに。
その方がお得ですよ〜とお店の方にオススメしてもらったので。

コースは2種類で、7,000円と9,000円が選べます。違いはお肉が入っているかどうか。
お肉は必須でしょう、ということで9,000円の方を頂くことに。


まずは、玉蜀黍の冷製スープから。
IMG_9685


スープの中には蟹とジュレが乗っていて、夏らしい一品。
IMG_9682


ということで、お酒は日本酒へ。
IMG_9686


続いては、かわはぎ。
IMG_9694


肝で和えたかわはぎの上に、生うにが乗っています。
クリーミーでお酒が進む一品。
IMG_9693


周りのお客さんがゴキゲンに赤ワインを飲んでいるのにつられて、
我らも赤ワインをオーダーw
IMG_9705


目の前で盛られていくお刺身。
IMG_9669


こちらが、完成したお造りです。
IMG_9706


金目鯛、鯵、赤身の中トロの3種類です。
IMG_9709


お刺身に赤ワインというのもたまにはイイですね〜。
IMG_9711


そして、メインのお肉です。
IMG_9714


赤城和牛のステーキはシンプルに火を通して素材の味を楽しみます。
添えてあるのは、山椒味噌と玉葱。
IMG_9719


ここで登場する小鉢が斬新で面白い。
IMG_9728


最初に出てきてもよさそうな前菜の盛り合わせがあえて食事の前に出てくる。
嫌いじゃないかも!
IMG_9721


大好物のポテトサラダ。じゃがいもが荒めにつぶされていて食感が良い感じに残ります。
IMG_9723


スイーツのような、巨峰の白和え。
IMG_9724


こちらは、パクチーのお浸しです。
IMG_9725


鯵と大葉の天麩羅はきゅっとレモンを絞って。
IMG_9726


最後の〆はお店の名物、海老”び”の炊き込みご飯。
IMG_9730


このビジュアル!迫力満点です。
フレッシュなオマール海老を豪快に炊き上げたご飯は海老旨味がぎゅっと詰まっています。
IMG_9731


これを丁寧に職人さんがほぐして、ごはんと混ぜてくれます。
IMG_9734


これは赤ワインにも合いそう!
IMG_9740


完成した炊き込みご飯がこちら。海老の身たっぷりでほんのり海老色。
IMG_9741


残ったごはんはお持ち帰りもできますが、もちろんハツはおかわりして完食しました!
IMG_9742


赤出汁も最高。
IMG_9745


さっぱりとシャーベットを頂いて、ごちそうさまです。
IMG_9751


ゆるきゃらもいっぱい持ってきて頂いたので、記念に載せますw
IMG_9763


お料理のひとつひとつのこだわりもそうですが、小野木さんのパフォーマンスも最高に楽しかったですね。
ここは五感でお店全体を楽しめる、新しい割烹料理だと思います。

ひとりでぶらり来ても楽しいはず。
もちろん、デートや女子会にも!

ごちそうさまでした。


小野木和食(その他) / 広尾駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5