211/250

網走は大空町という素敵な名前の街にある女満別
このあたりの地名って、小学生くらいのときに教科書レベルでしか知らなくって。

夏とはいえど、北海道をナメてました。ゴメンナサイ!
本当に寒かった…(泣)

そんな中、あたたかく迎えてくれたのは、
ノーザンロッジカント(Northern Lodge Kanto)」のオーナーさん一家。
なんと脱サラして、一家5人で北海道に移り住んだんだそうです。

ステキなペンションではオホーツクブルーの下で育った食材を堪能でき、
お料理もオーナーさんが独学で学んだとか。ほんと、すごいです。


IMG_8284


床はナラのフローリングだそうです。無垢材の肌触りを感じながら。
窓の外にはひろーい芝生に森。癒されます。
IMG_8224


ダイニングは吹抜けになっていて、とても高い天井。開放感があります。
IMG_8239


ということで、こちらでディナーを頂きました。
まずは、ドリンク。ワインはもちろん、十勝産。
IMG_8235


でもなんとなく日本酒が飲みたかったので、地元のお酒を。
IMG_8234


お料理はこちら。すべてご主人が作る、地元の素材を使ったメニューが並びます。
IMG_8223


温かみのある木のテーブルに、お料理。
IMG_8226


こちらは、朝採りアスパラガス。
IMG_8233


添えてあるのは、自家製マヨネーズ。シンプルだけど、この食べ方がいちばんおいしい。
IMG_8227


店主のほってきた行者にんにく醤油漬け。
これがおいしくって!行者にんにくって知りませんでした…。お酒にぴったりの一品。
IMG_8231


食前酒は、紀州梅の自家製梅酒。
IMG_8232


続いては、お刺身。
IMG_8242


サロマ産ほたての刺身です。身がとっても厚くて弾力ある食感。
IMG_8241


道産ごぼうのポタージュ。
IMG_8243


ポタージュって牛乳の味が強いと思うんですが、こちらはごぼうの味そのまま!
さらっとしたスープで大人の味です。
IMG_8248


揚げ物は、雄武産水たこのフリット。
IMG_8253


揚げてもぷりぷりな水たこに、アスパラ。下にはトマトソース。
IMG_8251


可愛らしい器で登場したのは、女満別産長いものココット。
IMG_8258


長芋を使ったグラタン風のココットは、バケットと一緒にいただく洋風な一品。
IMG_8263


お酒も進んで、日本酒追加。
IMG_8264


グリーンサラダでちょっと箸休めです。
IMG_8268



IMG_8267


そして、ここでパスタが出てきます。
IMG_8273


お店で人気の網走産毛蟹を使ったリングイネ。
濃厚なソースは蟹の風味たっぷりでおいしい!
IMG_8274


メインは、道産豚バラの煮込み。
IMG_8284


柔らかく煮込まれた豚バラはお箸で切れちゃうくらいにほろほろです。
IMG_8280


濃いめのタレがごはんにぴったり。
お米もとってもおいしくて、さすが北海道!
IMG_8281


最後はさっぱりとアイスクリーム。
IMG_8285


コーヒーまで頂きました。
IMG_8289


アットホームな雰囲気で手作りのおいしい味と地元素材をふんだんに楽しめる、
いい時間でした。

やっぱり普段の忙しさを忘れてまったり過ごせると、こころ穏やかになりますね。
ありがとうございました。


ノーザンロッジカントオーベルジュ / 女満別駅呼人駅
夜総合点★★★☆☆ 3.3