219/250


新橋に、ハツと同じ茨城県出身の板前さんがいるお寿司屋さんがあると聞いて行ってきました。
寿司割烹 濤(とざき)」。

場所は新橋駅と銀座駅の間くらいにあり、この日は新橋から歩いていきました。
新橋の裏路地ならではの雑居ビル街の中のひとつにある、こちらのお店。
イイ感じの雰囲気があります。

IMG_7608


店内に入ってみると、ビルの外観とのギャップに驚き。
高級感のあるカウンターとテーブルが21席ほど。既にたくさんのお客さんで賑わっていました。
IMG_7512


この日は大将のおまかせでお寿司を頂くことに。
IMG_7509


まずは、泡で乾杯です。
IMG_7517


握りの前に前菜が楽しめる寿司スタイル、大好きです。
IMG_7519


1品目は、蟹です。
IMG_7521


甲羅の中に蟹の身がたっぷりと入っています。見た目も美しいですね。
IMG_7524


すぐに日本酒へシフトです。
IMG_7528


続いて、旬の食材の岩牡蠣。
IMG_7536


こちらはバジルのソースで頂くという面白い一品。
IMG_7533


塩加減がちょうどいい、茶豆。
IMG_7538


続いては、唐揚げ。
ヤングコーンとスズキ、アボカドの3種類です。
IMG_7540


レモンとカレー塩で頂くという夏らしい一品。
IMG_7548


そして、握りへ。
IMG_7551


白いかは、ねっとりした食感がたまりません。
IMG_7552


宮崎産の鮪漬け。
IMG_7558


キレイな艶があります。
IMG_7559


お肉のようなトロ。
IMG_7560


脂までおいしい〜。口の中でとろけます…。
IMG_7566


イカのこのわた和えは、お酒に合う一品。
IMG_7569


生タコはこりこりとした食感。
IMG_7571


ここで我慢しきれずに、厚焼きたまご。
IMG_7576


この厚みと甘さが、大好きです。
IMG_7574


続いて、ゴマサバ。
IMG_7578



IMG_7579


こちらは、〆鯖。
IMG_7580



IMG_7582


ばい貝。
IMG_7585



IMG_7586


握りも終盤で、雲丹の登場。
IMG_7592


そして、テッパンのいくら。
IMG_7596


大きな粒のいくら、醤油の風味がおいしい。
IMG_7599


IMG_7603


まだまだ続きます。
IMG_7602


続いて、クリエイティブな握りです。
IMG_7610


仙台牛とフォアグラの握り。
IMG_7608


トロトロに炙った仙台牛の上に、濃厚なフォアグラ。まるでフレンチです。
IMG_7609


鰻と鮟肝、海老は焼いたものを一皿に盛り合わせで頂きました。
IMG_7611


IMG_7617


こちらは、とり貝。
IMG_7623


穴子はふんわり焼かれていて、あえてタレは少な目にして素材の味を楽しみます。
IMG_7632


キスに、
IMG_7636


桜肉の握りまで。
IMG_7641


桜肉はしっかりとした食感と脂がおいしい。
IMG_7640


最後にもう一回、たまご。
IMG_7649


IMG_7646


金目鯛は軽く炙って。
IMG_7655


香りもとってもいいですね。
IMG_7652


車海老。
IMG_7657


口に入れたときのコリッとした食感と海老の旨みが最高です。
IMG_7656



とてもお若い(若く見えた)大将ならではの、クリエイティブなお寿司は、
一見敷居の高いお店に感じますが、女性のおひとりさまでも気軽に会話を楽しみながらおいしいお寿司が食べられる雰囲気でした。

斬新なお寿司や魚介を使ったお料理はどれも美味しかったです。
お店の方のサービスもここちよく、楽しい時間が過ごせました。

ありがとうございました。


寿司 / 新橋駅内幸町駅銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5