221/250

新富町で会社帰りにサク飲みしようと思ってぶらり行ってきたのが、
東京ワインバル 八十郎 築地店」。

店名の由来は創業者の父の名前だそうで、厳選された食材とワインが楽しめるバル。

IMG_6632


渋い看板のわりにワインボトルが店先に並ぶというミスマッチ?なお店です。
IMG_6603


さっそく店内へ入ってみると、壁一面にワインのボトルがずらり。
スペインバルならではの、お手頃価格のスペインワインがたくさん揃っていて、
飲みきれなかったボトルはお持ち帰りもできるんです。このサービスはうれしいですよね。
IMG_6607


席数は全部で48席で、ライブ感が伝わるオープンキッチンのカウンターは人気!
すでに満席状態でした。
IMG_6605



ふと横を見てみると、ぼっちメシにぴったりのカウンター席を発見。
ということで、この日はこちらのはじっこの席へ。
IMG_6606


ドリンクのメニューはこちら。グラスも豊富に揃っているし、ボトルはALL2,500円と、リーズナブル。
IMG_6604


まずは、グラスの白をオーダー。
IMG_6620


お料理はこちら。もちろん、ワインにぴったりのタパスが揃っています。
IMG_6608


アヒージョやトリッパなどもありました。
IMG_6610


〆のリゾットやパスタなども。
IMG_6609


お通しは、オリーブ。
IMG_6621


まずは、お決まりの「本日の前菜盛合せ」(980円)。
IMG_6625


 3種類の盛り合わせのはずだったのですが、どうみても4種類乗っかっていますw
IMG_6626


鴨フォアグラのクレームブリュレ バケット添えに、
IMG_6628


ゴルゴンゾーラのポテサラ、
IMG_6629


キッシュ、
IMG_6630


ラタトゥイユまでボリュームたっぷり!これはすごく豪華な盛り合わせで、ワインも進みます。
IMG_6632


お店おススメの一品がこちら、「アンチョビとキャベツのソテー 」(480円)。
IMG_6634


こちらもワインのおつまみにはぴったりのお料理。
シャキシャキ食感の残るキャベツに、アンチョビの塩加減がいいアクセントになっています。
IMG_6636


カウンターでひとりで楽しむワインに、おいしいおつまみの数々。
ひとりでもめちゃめちゃ楽しい時間が過ごせます!
IMG_6640


野菜もたっぷり、ワインに合うおつまみばっかりで、しかもおいしい。
これは人気が出るはずです。
IMG_6638


このほかにも、オーダーが入ってから切り分けるという人気の生ハムや築地直送の魚介のカルパッチョなど、まだまだ食べたいメニューがたくさんありました。
お客さんもひっきりなしに入っていて、大勢の場合は予約必須ですね!

ごちそうさまでした。


八十郎 築地店ビストロ / 新富町駅築地駅東銀座駅
夜総合点★★★☆☆ 3.4