259/250

墨田区スカイツリーが開業して、下町浅草周辺は以前よりも増して賑わいをみせていますよね。
そんなスカイツリーのおひざもとに2011年にOPENした割烹料理店が「割烹 船生」。

IMG_6314



降り立った駅は“本所吾妻橋駅”。浅草の隣駅ですが、なかなか降りることはなかったかも。

でも実は最近このエリアにもイイお店がぞくぞくとOPENしている、注目スポットなんです。

 

IMG_6269


駅から歩くこと3分。
IMG_6270


大通りを1本入ったところに、ひっそりと佇むお店がこちら。
IMG_6271


店内に入ってみると、カウンターのみのこぢんまりとした、アットホームな雰囲気がイイ感じ。
それもそのはず。店主の船生さんがお料理からお酒まですべておひとりで切り盛りされていた。
IMG_6278


船生さんは、神楽坂の日本料理店で17年の経験を積み、2011年に「船生」をOPEN。

栃木出身ということで、栃木県の無農薬野菜や玄米などを使って、伝統の日本料理を提供してくれます。

 

お料理は、ボリューム満点のコースが4,400円〜楽しめるというお値段もうれしいです。

この日はアラサー女子2人で、4,400円のコースを予約。カウンターでしっぽり割烹女子会ができるようになったのも、大人になった証拠です。


IMG_6274


日本酒もたくさん揃ってます!
IMG_6276



まず、食前酒ということで出てきたのがこちら。イチゴのお酒です。
梅酒などはよくありますが、イチゴは初めて。
思ったよりも甘すぎず、さっぱりとしているので食前酒にぴったりです。
IMG_6279


先付は、「しらうおの土佐ジュレかけ」。 IMG_6282


しらうおは生で食べてもおいしいけれど、こうやって火を通していただくのもまた食感が変わっておいしいんですね。ジュレがさっぱり、夏を感じます。
IMG_6284


お酒は船生さんおススメの日本酒を頂きます。
IMG_6285


好みを言うと、お料理にあったものをチョイスしてくれますよ!
IMG_6289


椀盛は、葛で練ったという黒胡麻豆腐に鯛。

IMG_6294


ぷりっとした鯛にもっちりとした食感の胡麻豆腐。とってもやさしいお味。
IMG_6296


続いて、お造り。
IMG_6308


ちょっとずつ、たっぷり盛られたお刺身は、スミイカ、はまち、鮪、平目の昆布締め、そして、真蛸。
IMG_6302


IMG_6305



IMG_6306


おいしいお料理は日本酒も進みます。
IMG_6311


IMG_6312


そして、焼物八寸がこちら。これは豪華! テンション上がりますね。

IMG_6314


見た目も美しい、この一皿。
IMG_6316


IMG_6329


生湯葉、黒ばい貝、
IMG_6318


煮凝りや、出汁巻きを使ったサンドイッチ、
IMG_6320


鶏胸肉、サーモンの昆布締めなどなど。
IMG_6321


IMG_6322


ひとつひとつ、丁寧に作られていて手が込んでいます。
IMG_6323


IMG_6325


続いての日本酒はこちら。
IMG_6330



炊合わせは、蛸のやわらか煮を。
IMG_6335


しっとり味が染み込んだ蛸、最高です。
IMG_6334


最後の食事は、「琵琶湖のたち鮎素麺」。
IMG_6337


素麺だとぺろっと食べられちゃうから不思議。
IMG_6341


たっぷりの薬味と鮎の相性もよい。
IMG_6343


デザートは、船生さんの地元栃木のとちおとめを使ったアイスクリーム。甘酸っぱくておいしい。
IMG_6349


おなかいっぱい、大満足! これだけのお料理が出てきて、4,400円はかなりお得。人気が出るのも納得です。

 

こういった和食割烹料理店って、ハードルが高くて緊張しちゃいがちですが、そこは下町。店主の船生さんはとってもフレンドリーで気さくに会話してくださり、遠慮なく日本酒のチョイスなどもお任せしてしまいました。

 

スカイツリーの観光の前後に来るお客さんも多いとか。季節のコースや、お子様メニューなども予算に応じて対応してくれるとのことなので、ぜひ事前に予約してくださいね。



ごちそうさまでした!



割烹 船生和食(その他) / 本所吾妻橋駅とうきょうスカイツリー駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.6