ゴールデンウィーク明けに、会社のグルメな方々をぼぶの大将にご紹介しようということで、
5名で遊びに行ってきました!

「ぼぶ寿司」。

都内某所、ネットには情報公開NGの完全紹介制のお寿司屋さん。
お料理は全部おまかせ。そして、お酒はいくらのんでもOK!

IMG_4672


この日もアサリからスタート。あわせるのはもちろん、日本酒。
IMG_4647



IMG_4649


続いて、蛤と煮蛸。
IMG_4655


しーっとり、味が染み込んだ蛸。
IMG_4653


ぷりっぷりの蛤。
IMG_4654


こちらは、子持ち昆布。
IMG_4657


どんどん続きますよ!しま海老は昆布締めで。
IMG_4664


最高に日本酒が進みます。
IMG_4663


いつも豪華すぎる、八寸。
この日はいつもより増して豪華です!
IMG_4665


ひとつひとつ、めちゃくちゃ時間をかけて作られているんです。
説明をきけばきくほど、驚き。
IMG_4670


ゼリー状のものは、ずわい蟹と雲丹が入っています。
IMG_4672


サヨリの黄身酢巻き。卵はわざわざ黄身と白身をわけています。
IMG_4673


全て種類が違う巻物は、鯵巻き・にしん巻き・鰯巻き。
IMG_4674


ふんわりしたすり身は、アオヤギと鱧のすり身。そして、毛蟹の真丈にカマスの練り物。
IMG_4676


贅沢すぎる八寸を堪能したあとは、鮪の漬け。
IMG_4678



続いて、平目の昆布締めに、帆立を巻いたもの。
大阪のポン酢で頂きます。
IMG_4687


平目の昆布締めだけでも贅沢なのに、帆立まで…!
IMG_4685


まだまだ贅沢食材、続きます。
IMG_4692


こちらは、真河豚の白子、餡かけ。
IMG_4691


葛を使った餡は、ねっとり、濃厚。これがすごく美味しい。
IMG_4693


クリーミーな白子。
IMG_4696


続いて、登場したのは、島根県沖ノ島産の牡蠣!タグ付きですよ〜。
IMG_4698


これを牡蠣フライに!
IMG_4703


何もかけなくても、しっかりと牡蠣の味がします。素材の味をシンプルに。絶品です。
IMG_4702


揚げ物の後は握りがスタートする、おきまりのコース。
IMG_4704


定番の鮪からスタート。いつ食べてもおいしいなぁ。
IMG_4705



IMG_4713



IMG_4721


大きな車海老。味噌まで堪能。
IMG_4727



IMG_4730


とり貝に、赤貝。

IMG_4741


IMG_4744


紫雲丹。
IMG_4747


穴子に、
IMG_4752


最後に頂いたのは、トロタク。
IMG_4760


デザートは出てきたらラッキー!とも言われますが、この日はなんと2種類もフルーツ頂いてしまった。
IMG_4765


とろけそうな、メロン。
IMG_4767


そして、日向夏を。
IMG_4768


その食べ方に驚き!なんと、ワサビ醤油で食べるんです。
IMG_4770


これがまた不思議な味。でもおいしい。新発見でした。
IMG_4772


この日も大満足のぼぶ寿司でした。
6月はバタバタしてるので、いけないかもなぁ。

みなさん、ぼぶ寿司気になる方はハツまでお問い合わせくださいw
大将、おかあさん、今回も大満足でした。ありがとうございました。