112/250

麻布十番にあるモダンスパニッシュが楽しめるレストラン、
ZURRIOLA(スリオラ)」。

2月で麻布十番から銀座へ移転するとのことで、ギリギリのタイミングで行ってきました。

場所は、麻布十番駅から歩くこと3〜4分。この辺りは隠れ家的ないいお店がたくさんひしめくエリア。
中でも目立つ黒くて高級感のある建物がこちらのお店です。

IMG_9259


地下と1階がお店になっていて、席数は44席。
全席テーブルで、この日もたくさんの人たちがワインとお料理を楽しんでいました。

IMG_9168


この日は一番はじっこのテーブルへ。
IMG_9164



この日はデグスタシオンメニューを頂きました。
IMG_9170


まず、最初のアミューズは豚皮の素揚げとパンケーキ 。
IMG_9167


乾杯はシャンパンで。
IMG_9169





スペインの伝統的なお料理、お米のモルシージャ。
腸詰なのですが、普通のものとは違って、豚の血まで挽肉と一緒に腸に詰めるんだそう。
IMG_9172


だから、色が黒くなるんですね。
IMG_9175


続いて、ドノスティア風毛ガニをつめたブニュエロ。
IMG_9184


スペイン料理のブニュエロは、つぶしたじゃが芋を加えた、もっちりふんわりとしたフリッター。
こちらは毛ガニの香りがとってもよかったです。お皿もオシャレ。
IMG_9182


自家製のパンに、オリーブオイル。
IMG_9185


フォアグラのムースには、シェリービネガーのジュレを添えて。
IMG_9188


ふんわり濃厚なフォアグラには、酸味の効いたジュレでアクセント。
IMG_9192


お酒は白ワインへシフト。ソムリエさんにお料理に合うものをチョイスして頂きました。
IMG_9198



手長エビのブランチャ、ほうれん草とキノアのラビオリ、エビのカルドをそそいで。
IMG_9200


ブランチャはスペインの鉄板焼きで、エビには軽く火が通っています。
さらにエビのスープをたっぷり注いて、存分にエビのエキスをすったパスタを頂きます。おいしい。
IMG_9203



とっても彩りのきれいな一皿。小ヤリイカのブランチャとスナップエンドウ。
IMG_9207


スナップエンドウのぷちぷち食感とイカのはじける食感が相性ばつぐん。
シンプルだけど、手間のかかった贅沢な一品。
IMG_9209


続いては、お魚料理です。
鮟鱇のアドバード、赤ピーマンの香りとアーモンドの泡。
IMG_9212


身がしっかりとして弾力のある鮟鱇。スペインらしく、ソースは赤ピーマン。
そしてアーモンドの泡は香りも良い。
IMG_9215


お肉料理の前に、赤を頂きます。
IMG_9216


赤牛ロースの炭火焼、加賀レンコンのピューレ。
IMG_9218


ボリュームのある赤牛は、シンプルに炭火焼に。
IMG_9222


加賀レンコンは薄切りの揚げたものがお肉の上に、グリルしたものはお皿のまわりに添えられています。
IMG_9221


お肉のおいしさに、赤ワインも進む。
IMG_9226


ここで、コースにはないのですが、リゾットを少し頂きました。お店からのサービスです、ということで。
IMG_9227


やさしい味のリゾットはカレーの風味が少し。
IMG_9229


続いて、チーズです。3種のチーズとその付け合せ。
チーズに合わせてフルーツやくるみが添えてあり、一緒に食べるとさらにおいしい。
IMG_9230


しっかりと、チーズの説明もついています。
IMG_9235


続いて、デザートへ。赤いフルーツ、バルサミコ酢とオリーブオイル。
IMG_9242


バナナ、ポラッチョとラム酒。
IMG_9243


ラム酒がたっぷり浸み込んだケーキは、じゅわっと口の中でラムの風味が広がる。
IMG_9250



IMG_9249


最後の小菓子まで豪華でした!
IMG_9255


きれいなプレートにチョコレートやチュロスなど、見た目にもかわいい一皿。
IMG_9256


コーヒーを飲みながら、まったり。ついつい長居してしまいました。
IMG_9258


さすが、ミシュラン星のお店ですね。サービスやお料理、とてもよかったです。
お料理はお皿から楽しめるし、お店の方の説明も興味深く聞いていました。

銀座に移転されるとのことですが、移転したらもう一回行ってみたいなと思います。
おいしかったです、ごちそうさまでした!


スリオラスペイン料理 / 麻布十番駅赤羽橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9