052/250

ロート製薬といえば、からだにいい素材を使ったランチが楽しめる社員食堂で話題になりましたよね。
そんなロート製薬が2004年7月に作ったプロジェクトが「スマートキャンプ」。

’福利厚生のおすそわけ’をコンセプトに、社員だけじゃなく、一般に人達にも健康になってもらおうとOPENしたフレンチレストランが「旬穀旬菜 (しゅんこくしゅんさい)」。

IMG_6793


場所は大阪駅直結のグランフロント大阪。平日のランチは行列ができるくらいに人気なんです。
IMG_6770


フレンチの巨匠、三國シェフのお料理と、季節の食から今必要なものを体に“取り込む/巡らせる”がコンセプトのロート製薬オリジナル家庭薬膳がコラボレーションした、からだにやさしいフレンチが楽しめるんです。
これは女子は絶対気になりますね。

店内はとっても広々していて、緑がたくさん。
IMG_6771


テーブルとカウンターで席数は120席。女性のおひとりさまでも入りやすい雰囲気です。
IMG_6775


ランチメニューはこちら。コースもありましたが、この日はワンプレーとランチを頂きます。
ひとつひとつのメニューに詳しい説明やからだによいポイントが書いてあって、うれしい。
IMG_6803


お料理を待っている間に出てきたのは、野菜チップス!
ドライトマトやかぼちゃなんです。これをポリポリ食べながら待つw
IMG_6777


お箸もかわいい!女子仕様wキラキラなんです。
IMG_6780


そして、待つこと10分ほど。こんな豪華なプレートが登場!
彩りも鮮やかです。
IMG_6793


野菜をたっぷり使ったメニューはどれもからだや美容にいいんです。
IMG_6802


こちらは、白身魚のポワレ。ほうれん草のソースはしっとり、おいしいです。
IMG_6795



石垣島産豚もも肉のトマトクリーム煮。
IMG_6788


添えてあるのは、もち麦入り発芽玄米のリゾット。
IMG_6797


きれいな色のサラダは、紅芯大根とセリの旬サラダ。
醤油ドレッシングはさっぱりしていて、素材の味が楽しめます。
IMG_6790



こちらは、キャベツのジャガイモのポタージュ カプチーノ仕立て。
ふんわりしたムースのようなポタージュ。
IMG_6791


中にはキャベツやじゃがいもが入っているんです。これは食べ応えもあるし、ほくほく食感がおいしい。
IMG_6806


プチデザートもセットで、こちらはみかんのジュレ。
IMG_6792


そして、カフェオレ。こちらは+200円です。
IMG_6808


ちょっとずつ、たくさん食べられるのはやっぱり女子にはうれしいですね!
しかも野菜たっぷりなので、いっぱい食べても罪悪感なし。

夜は女子会コースもあるみたいなので、ぜひ行ってみては。
ごちそうさまでした!


旬穀旬菜フレンチ / 西梅田駅大阪駅梅田駅(阪神)
昼総合点★★★☆☆ 3.5