写真を撮るといえば、お料理しか撮らないハツです。
さらに景色についてブログに書くなんて、これまであったでしょうか。

先週末に行ってきた「鷲峰山 高台寺」。
紅葉のライトアップが美しすぎて、本当に感激してしまった。

IMG_4082


1606年(慶長11)に、豊臣秀吉の正室北政所が秀吉の菩提を弔うために創建されたお寺。
年間を通して、四季にあわせた夜間の特別拝観を行っていて、
春は枝垂桜、夏は燈、秋は桜がライトアップされ、幻想的な世界観が広がります。
IMG_4057


有料で600円かかるのですが、これは是非お金を払ってでも見に行く価値があると思います。
無料でも若干の紅葉は見れるのですが、世界観が全然違うんです。
IMG_4061


この鮮やかな色は、京都のひんやりと冷えて済んだ空気によく映えます。
IMG_4062


紅葉は、一色だけでなく、赤や橙、緑などの色々な色が混じりあっているので
より一層幻想的ですよね。これは人間の手ではなかなか創り上げることができない自然の力。
IMG_4065


特別拝観は12月上旬までということで、先週末は紅葉が散ってしまうギリギリだったかもしれません。
IMG_4068


庭園はとても広く、紅葉だけでなく、木や池、竹もいい雰囲気。
IMG_4070


中央の庭園には、毎年違ったテーマで装飾がされるんだそうです。
今年のテーマは傘。
IMG_4071


高く重なったり、平面に並んだり、逆さまになっていたりと、様々な傘の形があり、
これもライトアップされています。
IMG_4073


時間によって変化する光が、これまた素敵。
IMG_4074


いくらでも眺めていられそうなくらいに、素敵でした。
IMG_4077


IMG_4079


そして、一番感激したのはこちら。
臥龍池の周りでライトアップしているもみじが、水面にきれいい映っているんです。
最初はこれが池だと気付かないくらいに、奥まで透き通って写る鮮やかな紅葉の色。
鏡を地面に置いているかのように、水面も風でゆれることなく、静かに木を映していました。
IMG_4082


こんな景色を見たのは初めてで、自然の色々な力が重なり合って、
これが創り上げられていると思うと、涙が出そうなくらいに感動しました。
自然の力ってすごいですね。
IMG_4085



今年はもうそろそろ見納めかもしれません。
というか、紅葉ってちゃんと見たことがあんまりないかもしれません・・・。
来年からは毎年ちゃんと見たいなと思いました。

次は、桜の時期に来てみたいなぁ。

景色を見て感動するなんて、ハツも大人になったなぁ、と思いましたw

高台寺、おすすめです!