295/250

美味しいお料理とワインが好きな人と一緒に食べるごはんは、やっぱり美味しいし楽しいんですよね。
この日は渋谷にイイお店があると聞いて、お誘い頂きました。ありがとうございます!

連れて行って頂いたのは、
Bistro Horitetsu (ビストロ ホリテツ)」。

本格的なフレンチをカジュアルに楽しめるお店なのですが、
シェフの食材へのこだわりが半端ないんです!

R0255622


場所は渋谷駅から歩くこと10分程でしょうか。NHKの方まで歩くので、
渋谷のうるさい感じはなく、静かで落ち着いた雰囲気です。

階段をおりるとお店があり、ウッディで木の造りがなんだかほっとする店内。
R0255594


席数は29席程なのですが、お料理はなんとシェフひとりで作られてます!
ほんと、すごいなぁ。
R0255595


この日はテーブル席。広いテーブルを贅沢に2人で使わせて頂きました。
カウンター越しにキッチンが見えて、シェフと会話しながらの食事はやっぱり楽しい。
R0255596


この日のお料理はコースで、おまかせで。
まずは、こちらの2品。
R0255598


鳥羽産の大浅利。これ、浅利なんですよ。この大きさに驚き。
R0255601


そして、蝦夷鹿のパテ。とってもクリーミーだけどお肉の食感しっかり。
メルローのお塩で頂きます。
R0255602


バケットは軽くトーストしてあります。
R0255604


グラスワインもすごく豊富で、お料理に合うものをチョイスして頂きました!
R0255606



続いて、新秋刀魚のマリネ モロヘイヤのチーズ焼き。
R0255608


ふわっと柔らかい身の秋刀魚にモロヘイヤのアクセント。
R0255610


続いて、この日とっても美味しくて感激した一皿。
リードボーのグリルです。
R0255612


シェフのこだわりのお肉、本当に美味しくてびっくりw
何ていったらいいかわかりませんが、とりあえず美味しかった!
R0255616


続いて、フォトジェニックな一皿。
R0255617


ホウボウのポワレの上にはイカ墨で作ったクルトン。
R0255618


見た目もとってもかわいいのです。
R0255620


クルトンに挟まれている半熟たまごを割りながら、お魚とクルトンに絡めながら頂く。
食感も楽しいし、美味しい。
R0255622


メインのお肉は鴨を頂きました。もう、ジビエの季節ですね〜。
R0255625


トリュフたっぷりで香りもいいです。
R0255630


野菜はシェフが自家栽培しているんだとか!本当に素材へのこだわりがすごいんです。
R0255637


鴨にあわせて、赤ワインを。
R0255624


国産のブルーチーズも楽しませて頂きました。
R0255643


R0255644


このおくらはシェフが栽培しているという、オクラ。生でも甘くて美味しいんです。
R0255646


ステラミニトマトは貴重な国産のトマト。
R0255647


最後のデザートは、梨のソルベにスパークリングのジュレでさっぱりと。
R0255648


R0255649


R0255651


シェフのお話を色々聞いているうちに、お料理の仕事も私の仕事もなんだか通じるところがあるなぁ、と
しみじみ感じてしまい、仕事がんばろう!ってなんだかとっても元気が出ました。

やっぱり美味しいお料理と素敵な時間は人を元気にしますね!

シェフのこだわりと繊細なお料理、美味しいワイン、どれも大満足でした。

渋谷勤務の方々、ここは是非一度おためしあれ。
ごちそうさまでした。


Bistro Horitetsuビストロ / 神泉駅代々木公園駅渋谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6


Bistro Horitetsu予約