166/250

西麻布にまたひとつ、素敵なお店を見つけました。
西麻布 ひで」。

なんだかね、この都会の真ん中に、この世界観。
ちょっとわかりづらい看板を見つけ、階段をのぼると広がる落ち着いた和の雰囲気。
お店に入る前からわくわくしちゃう。

R0251991


店内に入ると、広々としたカウンター。そして、奥にはお座敷があります。
カウンター越しでお料理を作っているこの方、すごく若いのに素敵なお料理を次々と出してくれます。
R0251969


この日はカウンターの真ん中へ。やっぱりカップルが多かった〜。
R0251964


お品書きはこちら。水炊きのコースや名物の豚しゃぶコース。
もちろん、アラカルトでも。
R0251965


R0251966


まずは白で乾杯。
R0251968


お料理は「なご桜豚しゃぶしゃぶコース」を頂くことに。
まずは、前菜から。

▼「胡瓜と豚のあんかけ」
やさしい味つけのあんかけは、ほっこりします。
R0251971


早速、日本酒へ。
R0251975


R0251980


▼「お造り盛り合わせ」
R0251976


大きな鰹はさっぱりと塩で頂きます。美味しいなぁ。
R0251979


▼「金目鯛とアスパラの酒蒸し」

R0251986


とてもきれいな彩りの一皿。金目鯛の目のまわりの美味しいところまで、しっかりと頂きました。
この時期のアスパラはやっぱり美味しいですね。
R0251984


▼「馬刺し」

R0251987


最近美味しい馬刺し食べてなかったので、嬉しい。お酒もどんどん進みます。
R0251988


R0251989


▼「ゴールドラッシュのかき揚げ」
一番楽しみにしていた、こちら!
R0251993


シャキシャキ食感がまだ残る玉蜀黍。ゴールドラッシュという、とっても甘い品種で作られたかき揚げは、
ちょうど良い塩加減が最高です。玉蜀黍のかき揚げにはまってしまった・・・
R0251991


そして、メインは豚しゃぶ。
スープは野菜のブイヨンと昆布だしの合わせで、たっぷりのねぎが入っています。
R0251995


R0251996


お肉は、なご桜豚。バラとロースを頂きます。
R0251997


さっと火を通し、水菜をたっぷり巻いて食べるのがハツの好み。
R0252001


つけダレはポン酢でさっぱりと。柔らかくて脂がのった豚バラ、最高です!
R0252003


R0252000


最後の〆は出汁がたっぷり入ったラーメンで。
R0252007


お料理ひとつひとつが一ひねりしてあり、食べるときにも色々会話しながら楽しめるところも、
このお店の好きなところ。

ゆったりとしたカウンターなので、となりの人の会話も気にならず、
接待でもデートでもぴったりのお店ですね。

お座敷は大人数でもぜひ。

また来たいお店のひとつになりました。
ごちそうさまでした。



ひでしゃぶしゃぶ / 広尾駅乃木坂駅六本木駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7