161/250

久しぶりに神楽坂へ。
素敵なカウンターのお店をまたひとつ教えて頂きました。
京都に本店があるという、「枝魯枝魯 神楽坂 (ギロギロ)」。

神楽坂で待ち合わせをして、てくてく歩くのもなんだかいいですよねぇ。
飯田橋と神楽坂の間くらいでしょうか、細い小道を入り、石畳の先には一軒家風のお店。

R0251824


店内に入ってみると、厨房をぐるりと囲う大きなカウンター。これがまたイイ。
R0251789


職人さんたちとの会話もまた楽しい。これがカウンターのいいところ。
R0251790


最近、カウンター割烹、すごく好き。
R0251788


まずは泡で乾杯。
R0251791


お料理はおまかせコースを頂きました。
まずは、新玉葱のかき揚げ。
R0251792


やっぱり新玉葱、旬ですねぇ。甘くてシャキシャキした食感が大好きです。
R0251794


こちらは前菜を盛り合わせに。
R0251795


蛍烏賊や、
R0251797


ネギトロ巻はちょっと変わり種で面白い。
R0251798


そして、湯葉。どれもお酒がぐいっと進むラインナップ。
R0251799


続いて登場したのは鱧。
R0251803


京都を感じさせる一品。久しぶりに味わう鱧、ほわほわで最高。
R0251805


日本酒は好きなおちょこを自分で選べるスタイル。大体いつも大き目を選びますw
R0251808


綺麗なグリーンのお椀は、揚げ出し豆腐。
R0251809


最近、空豆を使ったソースやお椀、多いですよね。やっぱりこの時期だからでしょうか。
そら豆のソースとベシャメルソースを混ぜた、クリーミーなお椀です。
R0251812


出汁巻たまごにも、空豆のソース。
R0251815


やさしい味の出汁がたっぷりで、ふわふわのたまごです。
R0251814


熊本県沿岸地域でシャクと呼ばれている、アナジャコだそうです。
初めて食べたんですが、いい食感で美味しい!
R0251817


そして、最後の〆はこちら。
R0251820


魚介たっぷりの海鮮丼!かと思いきや、実はこれ下はごはんじゃなくってうどんなんです。
完全に騙されますよねw
R0251822


真ん中に乗っている半熟たまごを崩しながら、うどんと魚介をとろーり絡めて、
つるつるっと頂きます。
R0251824


可愛らしいスイーツもしっかりと。
R0251826


このカウンターの雰囲気とお料理のバランスがすごくハツ好みでした。
神楽坂という場所と隠れ家加減も最高かと。

是非、デートで使って欲しいお店です。
お客さんは女性同士やおひとりさまもいたので、幅広くカジュアルに使える割烹です。

また来たいお店のひとつ。
ごちそうさまでした!


枝魯枝魯 神楽坂割烹・小料理 / 牛込神楽坂駅神楽坂駅飯田橋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6