秋の味覚を堪能しに、
雅灯 (ガトウ)」へ行ってきました。

表参道駅から徒歩数分、こどもの城のちょっと手前のビルの地下にあるこちらのお店。

R0028492


上品な雰囲気で落ち着いていますが、そこまで高級感があるといった感じでもないので、
デートや接待、色々使えそう。

席数は54席、テーブル、個室、カウンターがあります。
この日はカウンターで。
R0028485


まずは泡で乾杯♪
R0028486


お料理はコースがメイン、一品料理もありました。
コースは6000〜10000円の3種類。この日は10,000円の真朱というコースを頂きました。
メニューはこちら。鹿児島牛を使ったお寿司やステーキが食べれます。
R0028488


R0028489


まずは先付。
▼「胡麻豆腐」
R0028490


もちもちした食感の胡麻豆腐の上には、とんぶりと山葵が乗ってアクセントに。
R0028491


続いて、とてもきれいな彩の一皿が登場。紅葉の葉と稲穂が秋ですね。
R0028492


▼「くるみ旨煮、蟹黄金焼
R0028493


▼「サーモン百合根」
R0028494


▼「いが盛り 栗ココ揚」
栗をココアでくるんで揚げているんですが、ココアは全然甘くないんです。
周りの緑色のいがいがは素麺で作られています。
R0028495


▼「子持鮎 甘露煮」
R0028497


続いて、温かいお椀。
▼「蟹はんぺい」
R0028498


▼「旬の魚 あしらい一式」
R0028501


お造りはこちらの3種を頂きました。
R0028504


▼「鹿児島牛炙り一口寿司」
R0028508


軽く炙ったお肉に、マスタードシードを乗せて頂きます。
R0028506


▼「さわら 栗粉焼」
R0028512


R0028510


▼「 柿生酢」
R0028514


上に乗っているのは柿を使ったソース。これは斬新。
あんまり普段柿食べないんですが、美味しかったです。
R0028515


▼「蕪 海胆 春菊」
R0028520


柔らかく煮てある蕪、上にのっているクリーミーな海胆と山葵が相性抜群です。
R0028516


春菊の白和えも美味しい。
R0028523


▼「鹿児島牛 素焼ステーキ」
R0028524


しっかり目に焼かれた鹿児島牛のステーキ。
味も食感もしっかりしていました。
R0028525


プルーンと山葵を一緒に頂くと味にも変化が出て美味しいです。
R0028526


口直しを頂き、
R0028528



最後はお食事です。
▼「きのこ雑炊」
R0028531


とても軽い食感と優しい味の雑炊。きのこたっぷりでからだもほっとします。
R0028533


▼「梨ゼリー」
最後はさっぱりと梨ゼリーで〆。
R0028538


日本酒の種類がすごく豊富で、限定 大吟醸 黒龍「しずく」 が特別価格で飲めたので、
思わず飲みすぎましたw

通常4合ボトル(15000円)なんですが、なんと1合2000円で頂けます。
これは本当に美味しい日本酒でした。。


お料理を出してくれる料理人の方がおそらく?新人さんぽい感じで、
怒られながらもがんばってお料理出して頂きました。
説明忘れや順番間違いなどもありましたが、今後に期待ということで。

美味しかったです。
ごちそうさまでした!


雅灯懐石・会席料理 / 表参道駅明治神宮前駅渋谷駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6