2006年2月28日。

そう、ちょうど1年前の今日。



私は新宿にいました。



ある人と会うために。



それが、ドリコムの宮崎さん(今は加藤さん)でした。

そして、サトカナちゃんも一緒に。




私は、シュウカツ真っ只中の大学3年生。


ドリコムの最終面接を受ける前に、一度お話させていただいたんですね。


そのときは緊張して、何を話していたかも覚えていません・・・・。





その日の日記のタイトルは、「運命」でした。

そのときの日記はコチラ



そのときの自分は、今の自分が想像できたかな?



初めてドリコムの説明会に行って、

周りの学生が、みんな頭よさそうに見えて、

こんな大勢の中からたったの30人しか選ばれないのか〜〜なんて、超ひとごとに考えてて。




信じられないよね。
あのときの、この会社で働いてるなんて。




4月。

まゆちんとドリコムでインターンを始める。


仕事内容を決めるためにミーティングをした。

まゆちんは、人事がやりたいって、ハツは、営業がしたいって言った。



そして、初めて長谷川さんに会った。

あの日から、もうすぐ1年。



ドリコムブログセットも、

ドリコムブログシステムも、

トラックバッカーも、

さっぱりわからなかったハツが、


今では、お客さんに提案書を作ってる。







超人見知りのハツだけど、

「おはようございます!」

「お疲れ様です!」

て、笑顔で挨拶しよう!!って心がけるようにしてる。(つもり)





本も読むようになったし、

ちょっとだけポジティブになった。



たくさん笑って、

たくさん悩んで、

たくさん泣いて、

たくさん経験した。




いろんな人に出会えた。

自分に影響を与えてくれる人に出会えた。

目標にしたいと思える人に出会えた。




こんな充実した年ってあんまりないかもね。

たぶん、こうなることは、1年前の今日から決まってて、

こうなることがハツの運命だったんだね。




運命は自分で変えるもの。

自分しだい。じぶんしだい。




「やればできるんだから!」

こうやって言われるのが超嫌いだった昔。


今では素直に聞けるきがする。





必死に悩んでいる人って、

すっごく成長してる。

みててわかるくらいに。




ハツも、がんばろう。

明日から3月!




来年の今日、またこの日記を読みかえそう。