うどん県。それだけじゃない香川県」プロジェクトが始まったのが、
ちょうど1年前。
それ以来、うどん県さんにはいろいろとイベントに呼んでいただいております!
(うどん県は1回しかいったことないのに。。)

R0027810


記念すべき2年目のイベントは大手町の「東京ジョンブル」で開催されました。
東京駅・大手町駅からも歩いてすぐのビル、28階です。
地上100メートル、夜景も楽しめる老舗フレンチレストラン。
R0027754


本日もこちらに香川県知事が登場です!
R0027812



R0027755


うどん県副知事瓩貿ぬ燭気譴討い觸優の木内晶子さんも登場。
R0027762


新ポスターや新CMのお披露目もありました。
やっぱり要潤、かっこいいです。
R0027763


そして、この日のメインイベント、豪華1万円の讃岐うどんが登場。
作ったのは丸ノ内ホテル総料理長の山口仁八郎さん。
どれだけ豪華なんだろうと期待していたところ、なんと素うどん!
R0027813


さぬきうどんは普通はいりこでだしを取りますが、
今回はオリーブ牛のヒレの最高級の場所、シャトーブリアンで取っているとのことです。

その出汁を一度、伊吹の最高級いりこに通してさぬきうどんと相性がいいように合わせています。

R0027815


添えられているのは、オリーブを餌にして育った、オリーブハマチ。
表面が軽く炙られています。
R0027817


こちらはオリーブ牛。
R0027816


お披露目の後は実際に試食!
試食用の小さいサイズでしたが、これでも1000円分くらいはあるかと思います。
R0027773


まずはシンプルに出汁とうどんを味わいます。
この出汁、高級感というか上品さというか、とにかく初めて感じる味。
濃厚なんだけど、どこか控えめな感じがあり、力強いうどんと良く絡みます。
R0027772


そのまま食べても美味しい、オリーブ牛とオリーブハマチを、
R0027774


豪快にお出汁の中へ。
やわらかさと甘みが増して、美味しさ倍増。
R0027810


続いて、この日はうどん県の食材をアレンジしたお料理をたっくさん頂きました!
メニューはこちら。
R0027760


R0027761


ビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけ食べれるー!
R0027777


見た目も鮮やかなお料理たちにテンション上がります。
R0027778



R0027779


前回も頂いた、うどん県のスパークリング日本酒。
このロゼはお米の色なんですよ〜。
R0027781


▼「オリーブ牛のコールドビーフ レフォール風味」
オリーブ牛って本当にやわらかくてジューシーなんです。
うどん県のイベントで本当にファンになりました。いくらでも食べれちゃうほど軽い。
R0027785


▼「ニシ貝のトリュフ風味コクテル仕立て」
R0027786


コリコリとした食感がGOOD。
R0027787


冷前菜、お皿に盛りだくさんです。
R0027789


▼「オリーブハマチのゼリー添え」

R0027791


▼「讃岐野菜のマリネと瀬戸内穴子のサラダ風」 
R0027792


▼「瀬戸内流れ子の2種類カルパッチョ」
流れ子って初めて食べたのですがとっても美味しい!お酒のつまみにぴったりです。
R0027793


▼「讃岐野菜のテリーヌ仕立て」
R0027794


冷たい前菜だけでこんなにありますが、続いて温かいオードブルへ。
R0027795


▼「天然真鯛のクレビネット雲丹ソース」
さっぱりした真鯛には濃厚な雲丹のソースがぴったり。
R0027796


▼「渡蟹のテルミドール」 
R0027797


▼「オリーブ牛テールのブルギニオン風」 
R0027799


▼「讃岐三蓄夢豚のロースト 味噌風味ソース」 
R0027801


▼「瀬戸内真蛸のボロネーゼパスタ」
ものすごく蛸の風味がいい、さっぱりとしたパスタ。
R0027805


しっかりとデザートまで頂きました。
▼「讃岐夢2009のタッコーニスープ仕立て」
R0027809


▼「和三盆のクレームカラメル」
R0027818


舌触りもものすごく滑らかで上品な甘さ。めちゃめちゃ好みでした。
R0027819


ここまでいろいろな食材やお料理があるなんて、
普段の生活だけだったら知らなかっただろうなぁ。

とにかく、ハツはオリーブ牛の大ファンです!!
あそこまで柔らかい牛はなかなかないのでは。

今年もうどん県、注目です。