両親との伊東旅行で泊まった宿はこちら。
星野リゾート アンジン」です。

伊東駅から30分おきくらいに無料の送迎バスが出ているので、
それに乗ってくると便利です。
でも駅からは車で5分ほどなので、タクシーでもすぐかと思います。

R0024912


建物自体は古いのですが、2008年にリニューアルオープンしたとのことで、
中は比較的きれいです。

まずはチェックイン。
R0024878


チェックインの際に頂いたのがこちらのやまももを使ったお酒。
梅酒のようなさっぱり感。美味しい〜。
R0024877


そして、お部屋には、温泉饅頭がありました。
自分で蒸すタイプ。これまた嬉しいですね。
R0024880


そして、温泉を楽しんだ後はお待ちかねのディナータイム。
別室の食事処になりますが、一部屋ずつ個室になっているのがいい感じです。
R0024882


ゆったりと、テーブルです。
R0024881


お料理のメニューはこちら。
R0024884


メインの金目鯛を使ったお料理は3種類からチョイスできるようになっています。
どれにしようか、迷いますね!
R0024885


まずは食前酒のやまもも酒で乾杯。
R0024886


お酒は日本酒を飲み比べてしまいました!
R0024898


こちらの3種類をちょっとずつ。こうゆうの、結構好きです。
R0024899


最初は八寸から。
R0024892


▼「川海老から揚げ」
R0024893


▼「茄子翡翠煮 あられ海老 ゼリー仕立て」
見た目も夏っぽくて美しい一品。
R0024896


▼「合鴨ロース オレンジ酢味噌かけ、とうもろこしの葛豆腐、苦瓜と薄井えんどうの和え物
、鮪赤身とアボカドの茶巾

R0024897


つづいて、お椀の登場。
R0024900



▼「冬瓜の鶏つくね射込み とうもろこしかき揚げ たたきおくら 針茗荷」
R0024905


そして、海老が丸々登場しましたw
▼「伊豆の地魚お造り取り合わせ」
R0024906


こちらは金目鯛のお刺身。
R0024908


そして海老。
R0024912


こんなに豪華な感じで出てくるとは。びっくりでした。
R0024916


▼「夏野菜天麩羅 抹茶塩 レモン」
R0024918


かぼちゃん、人参、おくらなどの夏野菜をからっと天麩羅で頂きます。
R0024919


続いて登場したのはこちらのきれいなブルーのお椀。
R0024922


▼「蟹養老蒸し ぶぶあられ 翡翠あん」
R0024927


お椀の中はきれいなグリーン。
ぶぶあられの食感と、たっぷり入った蟹の風味がいい感じです。
R0024925


そしてメインの登場!
これはなにかというと、金目鯛の煮付けなんです。
R0024928


最後に熱した石の上でお酒で蒸し焼きにして仕上げをします。
R0024932


そして完成したのがこちら。
R0024934


甘いたれがしっかり染み込んで、すごくきれいな色になっています。
R0024938


つけあわせの野菜も柔らかくて、とっても美味しい。
R0024940


一緒にごはんと赤だしを頂ました。
すごくほっとする味。
R0024943


最後はスイーツで〆。
こちらは、お母さんが食べていた、淡雪チーズ。
R0024944


大きなベリーと、それを使ったソースで頂きます。
R0024945


こちらはお父さんが注文していた、アイスクリームとシャーベットのとりあわせ。
長細いお皿に感激していましたw
R0024947


そしてハツがチョイスしたのはこちら。
▼「ほうじ茶のクレームブリュレ」
R0024948


表面はかなりパリパリでした。
味は、ほうじ茶の感じはあんまりしなかったかも。でもさっぱりしていてよかったです。
R0024951


ひととおり食べておなかいっぱい!
個人的にはお肉も食べたかったけど、伊東はやっぱりお魚が美味しいのかな?
お魚だけでも十分満足できました。
一番印象に残ったのはやっぱり海老かなぁ。

サービスに関しては、さすが星野といった感じで、
気持ちよくお食事ができました。

この値段でこのお料理は満足度高いのでは。
ごちそうさまでした!


星野リゾート アンジン旅館 / 伊東駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5
昼総合点★★★☆☆ 3.5