石川旅行も終盤です。
訪問したのは、日本三大庭園のひとつ、「兼六園」。

水戸の偕楽園もそのうちのひとつだったことは知りませんでした・・・。

R0024385


兼六園の中にある「時雨亭」は、
5代藩主・前田綱紀(つなのり)により建てられたのがはじまりで、
現在は、茶会や庭を眺めながら休憩できる場所として幅広く利用されていて、
観光客へも抹茶や和菓子を提供しているんです。
R0024371


建物の中には畳がずっと広がっていて、
R0024372


「平常心」も忘れずに、
R0024373


庭園を眺めながらお茶が頂けます。
R0024386


季節によって和菓子が変わるらしいですが、7月はこの「ひさごの昔
というひよこちゃんみたいな形の和菓子でした。
R0024385


抹茶って実はあんまり飲んだことがなくて。やっぱり苦かったですが、
和菓子と一緒だととっても美味しく感じるんですよね。不思議。
R0024383




R0024375


R0024376


畳の上に正座をして、抹茶を頂くなんて、なんて新鮮なんでしょう。
普段は絶対にないですね。
R0024380


雨でしたが、こんなきれいな庭園を眺めながらゆったりとした時間をすごして、
とても気分が良かったです。
R0024387


R0024388


抹茶と和菓子でひとり700円。
兼六園の入場料よりも高いですが、一度訪れてみる価値はあると思います!


時雨亭甘味処 / 野町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.0
昼総合点★★★☆☆ 3.0