茨城県の地元ではよく食べていた銀だこ。
会社のすぐ近くにもあって、いつもお店の前を通るだびに気になっていたんです。
築地銀だこ 銀座本店 (つきじぎんだこ)」。

ハツは今まで全然しらなかったのですが、銀だこの「銀」の由来って、
「銀座に店を出すという夢を込めて」という意味だそうです。
その、銀座店に訪問したってすごいなんか嬉しいです。

R0023241


お店は1階で購入して、持ち帰りも可、2階でイートインもOKです。
イートインスペースのある銀だこってあんまり見たことなかったので、行ってみました!

細い階段を上っていくのですが、意外ときれいでファミレスちっくな雰囲気。
なにやら打ち合わせをしているひとたちもいましたよ。
空いてるし、何気に使える空間かも。
R0023239


食べたたこ焼きはこちら!
▼「チーズ明太子」
8個入りで600円です。高いのか、安いのかはよくわかりませんw
R0023241


謳われているように、外はサク、中はふんわりとろっとしていておいしいたこ焼きでした。
明太子とマヨネーズっていつからこんなにテッパンな組み合わせになったんですかね。
R0023245


いや、普通においしかったんですが、なんかちょっとビジネス的な雰囲気というかなんというか、
念願の銀座店なのに接客が微妙でしたよ。
もっとなんかできるでしょうに!

wikiを見ると、
「でき上がった商品を手渡す際、「おいしく召し上がれますように」と一声かけて渡している。」
ってありましたが、これなかったですよ。

おいしいたこ焼きは、店員さんの熱い情熱をもって、より美味しくなるはずです。
がんばってください。

ごちそうさまでした。


築地銀だこ 銀座本店たこ焼き / 東銀座駅築地駅新富町駅
夜総合点★★☆☆☆ 2.0
昼総合点★★☆☆☆ 2.0