夜は本場のもつ鍋が頂けて、昼は山盛りのちゃんぽんが有名なお店、
博多 慶州 銀座店」へ、今年ハツランチに行ってきました〜〜。
ご近所の多田ちゃんちのあやちゃんとも今年はじめましてー!

ちゃんぽんを食べに2回ほど行ったことがあるのですが、結局2回とも食べれず。。。
前回の記事はこちら

3度目の正直!ということで新年早々行ってまいりました。
R0017113


ちゃんぽんの普通盛りは780円、大盛りは930円です。
ちなみにこちらは普通盛り。
大盛りをオーダーしようとしたところ、おばちゃんに全力で止められました。。。
大人の男の人でも食べ切れないことが多いとか。
でも、大盛りは麺じゃなくってもやしの量とのことw麺がたべたいのにー!
R0017112


底はあまり深くない丼に、もやしがこれでもか!!というほど山盛りになっています。
もやしは油で炒めてあるのですが結構味は濃いめ。
R0017113


横から見るとこんな感じ。麺はいったいどこにあるのでしょうか・・・。
R0017115


いただきます。でもまだ麺は見えません。
R0017120


ちゃんぽんには取り皿がついてきます。
ここにもやしを取り分けて、下に埋まっている麺を食べてください、ってことですね!
すると下にはかなりの太麺が待っていました。
R0017121


でもほとんどもやし。たまに麺。そしてもっとたまにスープ。
味は濃いめでハツは好きでしたが、薄味好きの方にはちょっときついかな?
R0017122


結果、ハツは残さず完食しました。
が、多田ちゃんは女子なのでギブアップの様子でした。

アツアツのらーめん!という感じではないので寒い冬におすすめというわけではないけれど、
結構がっつり、野菜もたっぷりおなかいっぱいになれるのでおすすめ。

ごちそうさまでした!