サントリーさんからのご招待で、「つくって楽しい!ブランデースプリッツァー講座」に行ってきました!

場所は丸の内にあります、有名フレンチレストランの
レゾナンス (resonance)」です。

R0016048


ブランデーってぶっちゃけあんまり飲んだことがないのですが、
このブランデーにフルーツを漬けて炭酸で割ったものが、
ブランデースプリッアー」なのです。

R0015949


今、都内のカフェでも置いてあるところが増えてきていて、
秘かなブームになりつつあります。女子でも気軽にブランデーを楽しめるようになりましたね。
R0015945


このイベントでは、実際に自分でブランデースプリッアーを作ってみよう!
ということで、レゾナンスのシェフの方やサントリーのご担当の方から色々お勉強してきました。

会場のテーブルにつくと、ずらりと並ぶブランデーやらオレンジやら。
R0015951


このブランデーを使って作るのが一番美味しいそうです。
R0015947


なんとこちら、1000円しないらしく、こんなお手ごろ価格のものもあるんですね〜。とびっくり。
R0015950


こちらは既にオレンジが漬け込んであるものです。
漬ける時間は24時間でOKという、短時間でできてしまうのも嬉しい。
R0015952


まずは、ブランデーをお好みでグラスへ注ぎます。
R0015953


そして、炭酸。
ブランデースプリッツァーをつくるときのおすすめの濃さは、「ブランデー1:トニックウォーター3」だそうですよ。
R0015958


軽く混ぜたら完成。
R0015961


初めて飲んだのですが、フルーティー!!!
これは絶対女子向きでしょうね。これがブランデー?と思うほどにオレンジの香りがします。
R0015963


味を堪能したところで、自分でもブランデースプリッアーを作ってみます!
R0015965


まずはオレンジを用意します。
フルーツは柑橘系が相性いいみたいです。あとはパイナップルとかも美味しそう。
R0015966


オレンジをザクザク切ります。
R0015967


実と皮を分けます。
R0015970


実はそのまま瓶の中へ。
R0015971


皮は白い薄皮の部分を削って、瓶の中へ。
R0015972


あとはブランデーを入れるだけ!簡単!
ここで使ったのはオレンジ半分、ブランデーが400MLくらいです。
R0015974


蓋をして24時間待てば完成です。こんなに簡単にできちゃうんですね〜。
R0015978


R0015979


自家製ブランデースプリッツアーが完成したところで、席を移動してディナータイム。
ブランデーに漬けたオレンジを使ったコースを頂きます♪

それにしてもレゾナンスは天井が高い。
素敵な空間です。
R0016006


テーブルは白、椅子はきれいなグリーンで清潔感のある感じ。
この日はイベントの参加者20名くらいでの貸切でした。
R0016011


ブランデーに漬けたオレンジはさぞかし大人な味なのでしょう、とわくわく。
R0015996


レゾナンスオリジナルの自家製ブランデースプリッツァーは切り込みを入れた

オレンジにコーヒー豆44粒を埋め、漬け込んだ 「キャラントキャトル」。

R0016004



これは男性もかなり好きかも。トニック割りで改めて乾杯。
ブランデースプリッツァーにするとすごーくコーヒーの香りがしました。
R0016001


こちらはバケット。
R0016014


▼「フォワグラのムース オレンジマーマレード添え」
R0016023


クリーミーでふわっとしたムース。
オレンジを漬けたブランデーが使われているのでちょっと大人な味。
R0016016


ブランデーに漬けたオレンジで作ったジャムも一緒に頂くとさらに濃厚。
さわやかな酸味が良かったです。
R0016029


こちらはとっても大きなトリュフが乗っていて豪華です。
手前がオレンジを使ったジャムです。
R0016022


バターはエシレ。
R0016025


なんと目の前にエシレの樽まで持ってきていただきました!
これで5万円くらいとな!
R0016032


すごくクリーミーで滑らかで美味しかったです。バケットをたくさんおかわりしちゃいました。
R0016031


▼「人参のポタージュ オレンジ風味」
R0016036


ほわほっわの泡とクリーミーな人参のあたたかいスープ。
中にはブランデーオレンジの実がごろっと入っていてこれがすごく濃厚。
ブランデーがじゅわっと染みてきます。
R0016039


R0016040



R0016042


▼「ひらめのアメリケーヌソース」
R0016044


ワタリガ二&車海老のアメリケーヌソースに、

香りづけにオレンジを漬けたブランデーも使用しています。

R0016046


ひらめはあっさりですが、ソースがまったりしているので相性もGOOD。
R0016048


最後のスイーツまで、しっかりブランデーが使われています。
▼「オレンジのプリンと抹茶のエスプーマ」
R0016050


牛乳とバニラビーンズを温めるときに、オレンジの皮も一緒に火にかけてつくるプリン。

カットした実も使用していますよ。
R0016054



R0016053


途中から抹茶のムースを加えて味に変化を。
R0016055


最後は紅茶でまったり。
R0016057


ブランデー尽くしのコースにほろ酔いながら、
その味わいをはじめて実感できたいいイベントでした。

昨日のホームパーティで、このブランデースプリッアーを出したら、女子たちに大盛況でした!
その様子はまた後日w

家で簡単にできるのもいいし、これからは作り置き決定ですね。
ありがとうございました。




レゾナンスフレンチ / 二重橋前駅東京駅有楽町駅
夜総合点★★★★ 4.0