ぐるなびが主催の、
ジャパンレストランウィーク 2011 - JAPAN RESTAURANT WEEK 2011
のイベントに招待いただきまして、参加してきました!

ジャパンレストランウィークとは、多くの人が外食という形で食事を楽しみ、
世界に誇る食文化を享受できるグルメ・フェスティバルです。


8月5日〜28日までの期間、ミシュラン星つきのレストランでも特別価格で食事が楽しめてしまうのです!!
すごい!!

R0010688


今回のイベントが実施されたのは、
日本橋たいめいけん」。
創業昭和60年の老舗洋食店です。
R0010598


R0010597


エレベーターで3階へ。
受付を済ませてテーブル席へいくと、この日は20名ほどのブロガーさんたちが来ていました。
R0010599


「グルメに恋しよう。」って素敵!
R0010602


こんなパンフまでありました。
R0010601


さっそくイベントがスタート。
ハツは白ワインを頂きました。
R0010603


この日のメニューはこちら。
たいめいけんの特別メニューですよ♪楽しみ!
R0010607


まずは前菜の登場。
5種類の盛り合わせです。
R0010611


R0010612


▼「新さんまの瞬間燻製、炙り焼き」
R0010613


▼「穴子のテリーヌ」

R0010614


▼「つぶ貝とエスカルゴのフリカッセ」

R0010615


▼「稚鮎のベニエ タルタルとカシスの2種のソース」
R0010616


▼「赤ピーマンのムース」
とってもクリーミーなんですが、ちゃんとピーマンの味がします。
R0010617


パンは2種類。
途中でおかわりお願いしたけど、確認します、って言われてその後何も無かった・・・
結局おかわりはできなかったのかな。
R0010621


続いて、スープ。
▼「ビーツの冷製ポタージュスープ」
R0010622


ビーツ=赤かぶです。
すごく色鮮やかでキレイなポタージュ。
R0010628


続いて、お魚料理です。
▼「香川県産 本日釣り上げた天然真鯛のポワレ ブールブランソース」
R0010632


その日の釣り上げられた新鮮な真鯛を贅沢に頂きます。
R0010631


いい感じの焼き加減。
ソースも美味しいです。
R0010633


そして、いよいよお楽しみのメインディッシュ。
なんと、たいめいけん三代目の茂出木シェフが登場!
ビーフシチューオムライスを目の前で作っていただけることに♪
R0010646


見事なフライパンさばきでふわふわたまごができていきます。
R0010657


手首をトントンたたいてケチャップライスをたまごにくるんでいくのがポイント。
R0010658


最後にじっくり煮込んだソースと温野菜をトッピングして完成。
R0010664


R0010671


そして、やっと食べられる!
▼「ビーフシチューオムライス」
R0010690


たまごはたっぷり3個分使用されています。
R0010688


野菜は、ごぼうやかぶ、人参など歯ごたえのあるものが多かったです。
R0010689


ビーフシチューのお肉も大きくてびっくり。
R0010685


たまごはふわふわ、とろとろ〜〜。
割った瞬間、とろけます。
R0010694


ビーフシチューは、甘すぎず、大人の味でした。
R0010695


R0010699


最後はスイーツで。
▼「デザート盛り合わせ」
なんとこちらは、スイカのジュレ。スイカが苦手なハツにはちょっときつかったけどw
R0010702


R0010704


R0010706


最後に、隣の席だった金澤さんとシェフと3人でパチリ。
R0010707


とにかく、シェフが気さくで面白い方ですごく楽しかったです。
もちろん、お料理も大満足。

やっぱりオムライスは絶品でしたね。

ジャパンレストランウィーク 2011 - JAPAN RESTAURANT WEEK 2011
では、他にもたくさんの高級店のお料理がリーズナブルにいただけます。
ぜひ、チェキしてみてくださいね!

たいめいけんさん、ありがとうございました!
また来ます。


たいめいけん 洋食 / 日本橋駅茅場町駅三越前駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5