東日本橋に、素敵なカフェを見つけたということで、
さっそく訪問してきました。

Cafe&Studio Oeuf(カフェアンドスタジオ ウフ)」。

噂によると、美味しいクレープが頂けるとのこと。

RIMG5919


東日本橋は、地下鉄の浅草線というなかなか乗る機会のない電車なのですが、
最近この周辺、注目されているようで、OZやHanakoでもちょくちょく特集されているのを見かけます。


駅から徒歩3分くらいでしょうか。
超住宅街という雰囲気の中にひっそりと建つ、お店。
というか、ぱっと見、お店だとわからないかもしれません。
RIMG5925

看板があったので、
「あ、やっぱりここがお店なんだ」と認識。
RIMG5926


左手に見えるのが、入口のドアです。
そして、すぐにあらわれる客席のテーブル。
RIMG5910


入口から奥を見るとこの光景。
奥にはキッチン、そして手前にいくつかのテーブルがあります。

席数は全部で10〜15席くらいでしょうか。
おそらくおひとりでやられているお店なので、お客さんが3組入ったらもういっぱいいっぱいな気がします。

お水・おしぼりも、お料理も、ドリンクも全部おひとりできりもりされていました。
(だから、時間がかかってしまうのもしょうがない、という感じです)
RIMG5909


おそらく、業界にお知り合いが多いんだなぁ〜と、思わせる、店内の内装。
こちらは、壁にかかっていたイラストです。かわいい。
RIMG5911


天井のライト。
RIMG5912


そして、こちらがメニューです。
お店は、1995年にOPENされたようですね。
RIMG5913


そして、フードはガレットとクレープの2大メニュー推しのようでしたね。
ターゲットは明確に女子です。
RIMG5914


お店で頂くのに、これくらいの価格は嬉しいですね。
RIMG5915


季節ごとのオリジナルメニューもあるようです。
ハツはこれをチョイスしました。
RIMG5908


▼「ショコラバナーヌ」
RIMG5916


見た目はクレープというよりも、ガレット風ですね。
薄いクレープ生地に、バニラアイスとバナナ、そして上にはキャラメルソース。
冷たいアイスクリームが温かい生地とバナナにとろけて、たまりません。
RIMG5917


そして、こちらは季節限定メニュー。
「いちごNoir」。
RIMG5919


クレープ生地に、たっぷりのクリームといちご。
上にはチョコレートソースがかかります。
RIMG5921


カフェオレとセットで頂きます。
RIMG5922


個人的には、季節限定のいちごよりも定番のバナナのほうが美味しかったかな。
それはたぶん、冷たいままで乗っているいちごよりも、
熱が通されて乗っているバナナのほうがギャップが大きかったからかな。
味はどちらも、美味しかったですが、大人のクレープという感じかな。
RIMG5923

他のお客さんは、みなさんガレットをオーダーされていて、
すでにランチを済ませていたハツはちょっと残念。

次回はぜひ、ガレットを食べに行きたいと思います。

まぁ、でも、このお店は女子同士でまったり行くのが一番合っていると思います。
ごちそうさまでした!

Cafe&Studio Oeuf カフェ / 東日本橋駅馬喰横山駅馬喰町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.5