今日の帰り際、0時近く。

ユーザーサポートをやっているTさんと一緒になり、
「お互いお疲れ様です〜」なんて話ながら帰りました。


仕事ではあんまり絡みはないのですが、、、

突然、
「営業って、数字で仕事があらわれるからうらやましいなって思います。」
と、言われたんです。

まぁ、毎日数字に追われている営業からすると、
「数字にあらわれる」っていうのが一番プレッシャーなんですけどね。。。
でも逆に一番わかりやすいところでもあるのですが。


思わず、「なんでですか?!」と激しい勢いで聞き返してしまいました。。。


ユーザーサポートのお仕事内容は、
主にユーザーからの質問やクレームに対応したり、パトロールをして有害なユーザーを追放したりすることなんですが(間違っていたら補足お願いします・・・)、

Tさん曰く、
「自分たちの仕事は、0からマイナスになることしかない」
と。


要は、何も起こらず平和なことが一番良くて、そこから何か問題が起こると評価としてはマイナスになってしまうのですね。

だから、必死で毎日何も起きないように守ってくれています。
大問題が起きそうな時も、未然に防いでいてくれているんです。



でも、それが当たり前だから、私達って気付いてないんですよね。

「空気とか平和って、なくなってみて初めて有難みがわかるんです」

っていう言葉に、すごく感激というか、なんというか心を打たれました。


私達が安心して営業して、数字を上げれるのも平和なおかげなんだなーと、改めて実感しました。


今日はちょっと体調悪くて一瞬死ぬかと思いましたが、かなり元気出ました!
ということで、明日も張り切って営業しますー。

Tさん、明日もよろしくお願いします!!
(′∀`)