前回に引き続き、ブログ系ごはんの会(仮)が開催されました。

メンバーはW社の天野さんとコムニコの林さん。そして、毎回ゲストを呼ぼう!という企画のもと、初めてのゲストは藤井さんという、WEB制作のプロの方でしたよ。

お店は、赤坂Bizタワーにある有名なフレンチ。
Vieille Vigne MAXIM’S de Paris」です。

店内は赤を基調とした、おしゃれな感じ。
ゆったりソファで優雅な気分になれます。
RIMG0004


食器やグラスまで赤で統一されていて、女の子はとっても喜ぶと思います!
RIMG0001

テーブルに置かれたモエのシャンパングラス。ゆらゆらゆれてる。
RIMG0009

食前酒のメニュー。
キールロワイヤルをチョイス。
RIMG0006

ディナーメニューはアラカルトとコースの2種類あります。
この日はワインを色々と飲みたかったので、アラカルトにしました。
RIMG0010

大好きなフォアグラ。
フォアグラコーナーがあるなんて、素敵すぎる。
どれにしようかなぁ〜〜。
RIMG0012

食後のひとくちに・・・という、謎なコーナーも。
ラーメンがある・・・。これは気になるということで、食後に頂く事に。
楽しみ。
RIMG0011

前菜は、茄子とカジキ鮪の一品。
お皿がお花みたいですごくかわいい。
RIMG0013

ひとくちで頂きます。
RIMG0019


▼「有機野菜の野菜畑 バーニャカウダ」2625円
いっぱいの氷に色鮮やかな野菜がたくさんささっています。
野菜にはかなりこだわりがあるようで、各それぞれ美味しい産地のものを使っているみたい。
野菜好きにはうれしい限りです。
RIMG0025

ソースにもこだわりが。
作る際に、にんにくに一手間加えることで、にんにくの嫌な臭みがまったくでないんだって。
すごく美味しくて、パンにつけてもこれまたいける。
RIMG0029

野菜が少なくなると、こんなかわいい入れ物に移してくれます。
7色に光る!!
RIMG0068

▼「フォアグラの盛り合わせ」
1品に決められなくて迷っていたら、なんと全部盛り合わせで持ってきていただきました!なんて豪華!
RIMG0032

▼「フォアグラのポワレ ソースメドック 季節の葡萄と」
RIMG0034

▼「マキシム特製 テリーヌ フォアグラ」
すごく柔らかくて美味しい。シンプルなお料理なのにこの味が幸せ。
RIMG0035


▼「フォアグラのブリュレ ほろ苦いサラダと」
フォアグラの表面にお砂糖をかけてバーナーで焼くという、ブリュレ方式で作られてます。濃厚な甘さ。
RIMG0036

▼「長崎県産鮮魚のマーブル ソースピストゥ ニース風野菜の煮込み」
2520円
RIMG0059

お野菜の上に、魚介、そしてオイル系のさっぱりソース。
RIMG0061


▼「蜂蜜とエピスを纏った三元豚のブレゼ リンゴのグラッセと」
3575円
右半分と左半分で違ったソースがかかっています。右側が甘めのソースで左は胡椒の効いたソース。
RIMG0069

柔らかいお肉と甘いりんご、さらにハチミツがたっぷりかかっていています。
RIMG0074

お料理と頂くパンもフレンチの楽しみのひとつ。
マキシム・ド・パリの有名なパンをレストランでも頂けちゃいます。
色々な種類のパンを出して頂いたのですが、そのうち、美味しかったものを紹介。

赤っぽい色をした特徴的なパン。甘くてほんのりバジル風味。
RIMG0055

このパンは、通常よりも空気がたくさんはいっています。
写真でもわかるように、穴がたくさん開いていて、ふんわり柔らかいです。
RIMG0066

そして、お店で買うと行列でなかなか買えないという、有名なクロワッサン。
ものすごくバターの風味が強いです。さくさくの生地とバターの香りが最高です。
RIMG0085

バターもお店で手作りしています。
これが軽すぎず重すぎず、美味しいんです。購入したいと言うお客さんもたくさんいるみたいです。残念ながらお店でしか楽しめないみたいです。
RIMG0063


そして、もうひとつのお楽しみといえば、ワインでしょう。
このワインリストがなんとも面白い。

難しい名前のワインにも、全てわかりやすい日本語がつけられていて、さらに甘みや渋み、香りなどをお花やハートのマークであらわしています。
すごく分かりやすくて親切。
RIMG0031

ワインの数が多すぎて決められなかったので、これまた数種類を飲み比べすることに。笑

すると、こんなにたくさん持ってきてくださいました!!オドロキ。
RIMG0044

ワインについて色々と使える知識を教えてくれる、マネージャーの阿部さん。
RIMG0046

ワインひとつひとつにカードがついていて、名前や味を忘れずに持って帰れるところもうれしい。
まずはこの3種類を飲み比べ。左に行くほど渋みが強いです。
RIMG0047

▼「幻の金貨」
RIMG0039

▼「散歩道」
RIMG0049

▼「バリューボルドー」
RIMG0050

同じ赤ワインなのに、全然味がちがうんです。
飲み比べてみないとわからないもんですね。

今まであまり赤は飲まなかったのですが、自分に合う赤ワインを見つけられたのでこれからはもっと飲みたいな!

テーブルはワインだらけ。笑
RIMG0048

さらに他のワインも頂きました。
RIMG0058

さっき飲んだワインと同じぶどうなのに、また違った味で驚きました。
このワインが一番好きな味でした。
RIMG0057

そして食後のお楽しみ。
「ブイヨン ヌードル“マキシムのラーメン”」840円
大きさは、本当に一口サイズ。これくらいの量が〆にはうれしいですね。
RIMG0075

器を横から見るとびっくり。
なんと斜めになっているんです〜。だからすごく食べやすい。
RIMG0076

麺は太め、スープはコンソメでさっぱりです。
このラーメンだけを目当てに、お酒を飲んだ後にくるお客さんもたくさんいるらしいです。確かに、ほっとする味です。
RIMG0082

もちろん、デザートも頂きました。
ベリーのタルト。
RIMG0094

RIMG0096

ミルフィーユは、いちぢくといちごの2種類。
これも、わがままを言って盛り合わせにしてもらいました。
RIMG0089


RIMG0105

最後のワインと一緒に。
本当に至福のひととき。
RIMG0099

今回もぶれぶれの写真を撮っていただきました。
RIMG0115

そして、みんなでパチリ。
美味しいご飯と、ワインに大満足の4人。
RIMG0101


阿部さん、素敵な時間をホントにありがとうございました!
帰り際には、お店のパンをお土産でたくさん頂きました。おうちでゆっくり頂きたいと思います。

ランチにはフォアグラ丼もやっているみたいで、来週早速行きたいと思います!(>S上司)

ということで、ワインを楽しむならみなさん、ぜひ「Vieille Vigne MAXIM’S de Paris」へ!!

ご馳走様でした。

Vieille Vigne MAXIM’S de Paris (フレンチ / 赤坂、赤坂見附、溜池山王)
★★★★ 4.0

ヴィエイユ・ヴィーニュ マキシム・ド・パリ 赤坂サカス店 ( 赤坂(東京) / フランス料理 )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ