過去に起きたことは、100%で肯定する。

起きたことはもう、しょうがないし、変えることもできないから。
だから肯定するしかないのだ。
いつまでもグダグダしていてもどうしようもないのだ。

iio


まぁ、そうなんだけど、
人間だからなかなかそうもいかないもんなんですね。


後悔したり、悩んだり、そうすることは時間の無駄かもしれないけれど、
でもきっとそれが自分のパワーになることもあるのかもしれない。


数学の問題には明確な答えがあるように、
99%でも目標は未達成であるように、
オセロは黒と白しかないみたいに、
答えはイエスかノーのどちらかしかないものはわかりやすいんだけど、

人間の気持ちとか、
明日の天気とか、
自分の中のモヤモヤとか、
そうゆうのってわからない。

考えても考えてもわからないから、考えないほうがいいのかもしれない。
そのときの直感で動いて、あとは結果を100%で肯定する。

それが、あっているのか、間違っているのかは誰もわからないわけで、
それを、あっているものにするのは自分自身の気付きや、想いや行動や信念や覚悟なわけで。

そうゆうのが一個一個積み重なって、今の私はできている。


そうゆう風にひとつひとつ年をとっている。

今日はお酒に負けない。

iio



いつも、思っていることとか考えていることはブログには書かないと決めているのですが、
酔っ払うといつの間にか手が動いていて、つらつらとブログに綴っている。

でも、下書きにしていつも削除する。

でも、今日はお酒に負けてないからアップしてみようかな。


昔はよく、自分の想いをブログに書いていた。
今は、書くよりも人と話すことのほうが多いのかな。
それは、自分ひとりで発信するよりも、誰かと誰かの考えが合わさることによって、シナジーを生んでより素敵な想いになるのだね。


過去は振り返らない。
前を向いて進んで進んで、後ろを振り返るときは、
「あぁ、やっぱりこれでよかったんだ」って確認するとき。

だから、もっともっと前に。