麻布十番の駅前をふらふらと歩いていると、見かけないお店があった。
なんだ???
遠くから見ると、水槽に見えます。
RIMG0036


近寄って見てみると、
アクアリウムレストラン 麻布十番 ライム (LIME)」というお店がオープンしていました。

以前はクラブがあったところらしいです。
7月の末にオープンしたらしく、まだまだ新しいお店です。

アクアリウムというだけに、お店の小さな入り口にも熱帯魚がお出迎え。
RIMG0037


せっかくなので、入ってみることにしました。
概観からするに、恵比寿の「LUXIS」や「Aoyuzu」と同じような感じだろうな〜と想像しつつ。

地下へ続く階段を降りていくと、暗い店内。
スタッフの方が入り口のカウンターでお出迎え。

店内は基本、半個室のようになっていて、全ての席には大きな水槽が完備されています。
中2階には岬から海を見渡す様な開放感満点のビラ風ラウンジスペースがあるとのこと。

何でも、店内で合計1万匹の熱帯魚がいるらしい。
各テーブルにこんな感じの水槽があります。
ニモを眺めながらワインを頂けます。
RIMG0044

お料理コンセプトは、
「インドネシア料理をベースにイタリアンの調理法や和食、中華の食材や技法を活かして仕上げたハイレベルな創作料理=モダンエスニック。」とのこと。

生春巻きやナシゴレン、カレーなどなど、基本のエスニックのほかに、ワインのつまみになるようなチーズやパテなんかもありました。

▼お通しです。
玉子っぽいのですが、中に蟹が入っています。
一口サイズ。
RIMG0040

▼「フォアグラと鶏白レバーのしっとりムース」650円
量はそんなに多くないですが、濃厚なパテです。
上には黒胡椒と岩塩が乗っていて、味のアクセントになっています。
RIMG0046

▼「セイロ蒸し野菜」861円
日替わりの野菜を使ってセイロで蒸し上げています。
自家製ポン酢か、ピリ辛ソースの2種類がつきます。
バーニャカウダにすればよかったかな・・・。
量は2人分。そんなに多くないです。
RIMG0048

▼「チーズ豆腐と牛スジ煮込み」756円
お豆腐まるまる一個の上に、牛スジがどかっと乗っています。
豆腐の味は、ほんのりチーズっていうくらいで、チーズを意識していないと気づかないかもしれません。
RIMG0049

カクテル系は充実していました。
オリジナルのカクテルが10種類くらいあったでしょうか。

ハツはこの日もキールですが。
メニューにはのってなかったけど、作ってもらいました。
RIMG0052

チーズプレートもメニューになかったけど、オーダーしたら作ってくれました。
チーズは4種類かな。バケットつき。
RIMG0054

ニモを眺めながら食べるとこんな感じ。
RIMG0051

最後はデザート。
▼「自家製チーズケーキ」。
普通よりも一回り小さめのチーズケーキ。
味もごく普通のチーズケーキ。
RIMG0056


お店全体の雰囲気としては、ぱっと見おしゃれだけど、やっぱりアオユズ感があります。
どこか雑というか、軽いというか・・・。
アオユズというよりも、デニーズ感の方が近いかもww

お料理も全体的に安っぽく見えました。

店員さんはすぐに来てくれるのはいいのですが、メニューをちょっと開くとすぐにテーブルに来るので、それはちょっとやりすぎかな・・・と思っちゃいました。

ただ、平日も朝5時までやっているということで、遅い時間のときはさくっとここに入ってしまう気がします。
でも、わざわざ麻布十番まできて、ここに入ることはないんじゃないでしょうか?
合コンくらい??

ご馳走様でした!

麻布十番 ライム (ダイニングバー / 麻布十番、赤羽橋、六本木)
★★☆☆☆ 2.0